DRM制限の解説

アダルト動画をダウンロードしておいたのに見れなくなってしまった。

そんなことにならないように DRM 制限を知っておく必要があります。

DRM制限とは?

DRMとは、「Digital Rights Managements」の略称で、著作権管理を目的としたデジタルデータの著作権を保護する技術です。

DRM制限がかかっているアダルト動画の場合、以下のような制限がかけられています。

・ダウンロード後、一定期間を経過すると動画を見ることができなくなる
・ダウンロードしたPCでなければ動画を見られない
・アダルトサイトを退会すると動画が見れなくなる
・アダルト動画を見るときにIDとパスワードの入力を求められる
・アダルト動画のコピーができない
・MAC の場合DRMに対応していない場合があり、動画が見られない場合がある

非常に面倒ですね。

多くの日本国内の有料アダルトサイトは、アダルト動画に DRM 制限をかけています。

DRM 制限がかかっていない動画のことをDRM フリーといいます。

これらを面倒に思うようであれば、かならず DRM フリーのアダルトサイトを利用しましょう。

DRM制限されているサイト

有名なところでは、DMM.R18DUGA の月額会員 などは、DRM 制限がかかっています。

自分のPCの動画を再生するだけなのに、認証コードが必要になります。

これらの動画を一生懸命ダウンロードしておいても、結局いつかは見られなくなってしまいます。

動画はレンタルで見れば十分と考える人には関係ない話ですが、コレクションしたいと考えている方は注意が必要です。

DRM制限されていないアダルトサイト

DRM制限がないアダルトサイトなら、月額会員を退会しても、ダウンロードした作品を一生いつでも見ることができます。なお、当サイトのオススメ有料アダルトサイトランキングでオススメ度Sとオススメ度Aのサイトは、すべてDRM制限はありません。

基礎知識」カテゴリの人気記事

コメントを残す