AV女優一覧 1850 万回!2012年、Wikipedia でもっとも見られたページに!

もも○ロに私はなりたい!!中出しクローパーZ 初美沙希Wikipedia で 2012 年にもっとも多く見られたページの発表がありました。「AKB48」 を抑えて「AV女優一覧」が1位になったそうです。そりゃそうですよね。AKBより可愛くてエロくておっぱい丸出しなんですから。

今回は、そんなAV女優の皆さんの Wikipedia のページのなかから、とくに面白い記述があって注目すべきページを抜粋しました。いろんなAV女優にいろんな歴史があるものですね。

それではどうぞ。

桃井望 – Wikipedia

2002年10月12日夜、長野県塩尻市広丘郷原の奈良井川河川敷にて、乗用車が炎上しているとの通報があり、消防の出動などにより間もなく鎮火したものの、灯油をかけて燃やされた車内外から男女の遺体が発見され、このうち女性の方が桃井望である事が判明した。

関連エントリ :AV女優 死の真相 桃井望の事件が怖すぎる……。

林由美香 – Wikipedia 

2005年6月28日、自宅で亡くなっているのが発見された。警察発表によれば、死因は事件性・事故性のない自然死で、死亡推定時刻は誕生日1日前の6月26日22時とされている。一部報道では自殺説や薬と酒による窒息死説が出ていたが、詳細な死因は未公表である。

蒼井そら – Wikipedia 

AVでの高い人気を背景に、テレビやラジオなどへと活躍の場を広げた。2003年にはテレビドラマ『特命係長・只野仁』にゲスト出演。2005年10月には『嬢王』でメインキャストの一人を演じ、連続テレビドラマにも本格進出した。数多くのバラエティ番組にも出演し、一般タレントにも匹敵する知名度を獲得。男性だけでなく女性にもファン層を拡げ、2005年のインターネット検索ランキングでは女性部門第2位になっている。2007年11月には月9『ガリレオ』にゲスト出演。

関連エントリ :恵比寿マスカッツ メンバー エロ動画まとめ

萩原舞 (AV女優) – Wikipedia

中学卒業間近の1997年1月、渡辺 紗希(わたなべ さき、渡邊 紗希)名義[1]でテレビ東京のオーディション番組『ASAYAN』に出演し、東京で行われたヴォーカリストオーディションにてMY LITTLE LOVER「NOW AND THEN 〜失われた時を求めて〜」を歌唱[2]。最終選考にまで残るが[3]、結果は「MAX松浦の判断で該当者なし」となり[4]、デビューには繋がらなかった。この結果に、本人は「納得いきません」と話している[4]。

関連エントリ :萩原舞 初無修正画像

黒木香 – Wikipedia

当時女子大生がAV進出することは珍しい時代ではなくなっていたが、大学名を公開した現役の国立大学の学生の出演は異例であった。ゴールデンタイムのテレビ番組にも出演。「良家の令嬢」でありながら卑猥な言葉を連呼し、16歳以降剃ったことのないというわき毛を大胆に露出して、絶頂時にはホラ貝を吹き鳴らすという意外性は、当時一世を風靡した。

及川奈央 – Wikipedia 

Vシネマや一般映画への出演歴はAV女優時代に遡るが、2007年以降は特に女優活動の比重を高めており、テレビドラマやVシネマへの出演の他、2007年11月には初の主演舞台公演『ナイトメス』全国ツアーを行った。幅広い役柄の中でもとりわけ特撮分野での活動が顕著で、2005年の『牙狼-GARO-』、2007年の『ULTRASEVEN X』のゲスト出演を経て、2008年テレビ朝日系列放送のスーパー戦隊シリーズ第32弾『炎神戦隊ゴーオンジャー』に、害水大臣ケガレシア役としてレギュラー出演した。更に2009年12月12日公開の『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』に蜂女役で出演。3年という短い間に日本の三大特撮作品 (ウルトラシリーズ、仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズ) への出演を果たした。
AV女優時代から、女優・タレント転身後も東京プロデュースセンターに所属していたが、2009年6月21日のブログで、株式会社ファイヴドットオンへの移籍を明らかにした。2010年放映のNHK大河ドラマ『龍馬伝』第4話では遊女を演じることが話題になった[3]。また、2010年以降は舞台での演劇活動も再開、2011年には、劇団スーパー・エキセントリック・シアター所属の女優久下恵美と二人で演劇ユニット「類類~Lui Lui~」を結成し、この名義でも舞台活動を開始した[4][5]。

藤浦めぐ – Wikipedia

2007年より、着エロ系事務所ピンキーネットでグラビアアイドルとして活動。同事務所の俗称「藤軍団」におけるトップアイドル。DVD(イメージビデオ)の売上は驚異的で、通常のグラビアアイドルの場合、人気があっても三ヶ月に一作品程度のリリースだが、デビュー以降、ほぼ毎月の連続リリースを一年以上にわたって続けた。これは、この分野において、極めて異例のことである。特に、後期の露出度の高い作品は、爆発的な売れ行きを記録した[4]。

関連エントリ : 藤村みゆ、藤間ゆかり、藤瀬じゅり、藤原あこ、藤子まい『過激すぎる歴代着エロアイドル「藤軍団」6』マルの穴ピカデリー

小澤マリア – Wikipedia

東南アジアでも人気があり、タイのイベントに招待されたことがある[5]。
中国最大手検索サイト百度の「美女検索ランキング」と「女性スター検索ランキング」の両方で1位を獲得するくらい彼女の人気は中国語圏で凄まじい。
民主党議員の松浦大悟のTwitterの書き込みによれば、インドネシアでは男性ならほぼ全員が小澤のことを知っているという[14]。事実「ミヤビ」の愛称で人気が高く、2009年にはインドネシア映画『Menculik Miyabi(ミヤビの誘拐)』への出演話が持ち上がり、イスラム教徒の多いインドネシア国内で反対デモが起きるなどの騒動を巻き起こした。

下記は、10 位までのデータです。

第1位 AV女優一覧(1856万9543)

第2位 AKB48(713万3542)

第3位 ももいろクローバーZ(597万9052)

第4位 ONE PIECE(521万1171)

第5位 嵐(グループ)(508万9781)

第6位 平清盛(500万971)

第7位 ソードアート・オンライン(495万6457)

第8位 黒子のバスケ(478万2796)

第9位 新世紀エヴァンゲリオン(434万7356)

第10位 ジョジョの奇妙な冒険(379万9078)

「ももクロ」の勢いがすごいですね。2013 年にはAKBを抜いてしまうんじゃないでしょうか?

ちなみに、「ももクロ」といえば、最近、初美沙希ちゃんが『もも○ロに私はなりたい!!中出しクローパーZ 初美沙希』というAVを出して話題になりました。

ももクロファンの間で炎上してしまったようです。

もも○ロに私はなりたい!!中出しクローパーZ 初美沙希

もも○ロに私はなりたい!!中出しクローパーZ 初美沙希

ちなみに、初美沙希ちゃんの動画だったら、カリビアンコムプレミアムで完全無修正が配信されていますので、そちらのほうがオススメですね。有料動画サイトで無修正が配信されているのは、私の知る限りカリビアンコムだけです。

しずく『スカイエンジェル Vol.133』カリビアンコムプレミアム 完全無修正 (2)

初美沙希(しずく)『スカイエンジェル Vol.133』カリビアンコムプレミアム 完全無修正

アダルト動画情報」カテゴリの人気記事

コメントを残す