「Vプリカ」プライバシーに配慮してアダルトサイトに入会できる審査なしのクレジットカード

Vプリカクレジットカードを利用するのが不安な方のために、プライバシーに配慮してアダルトサイトに入会できる審査なしのクレジットカード「Vプリカ」の紹介です。

銀行口座を必要とせず、本名を使わずとも利用できるので、アダルトサイトの入会においては非常に人気になっております。

ネットやコンビニで手続きをすればすぐにウェブサイトでカード情報が発行されるので、すぐにアダルトサイトに入会することができます。

Vプリカとは

Vプリカとは、VISA決済可能な電子マネーのことです。チャージ式のクレジットカードだと思っていただければわかりやすいと思います。

クレジットカードといっても、実際にカードが発行されるわけではありません。カード番号・有効期限・セキュリティコード・ニックネームのカード情報が発行されるだけです。そして、これらの情報をもとに、クレジットカード情報と同じようにアダルトサイトで利用できるのです。

一度作ってしまえば、何度でも利用できるし、銀行振込みで入会できないサイトにも入会できるので、こちらのほうがずっと便利です。

審査も必要ありませんし、コンビニでチャージするだけなのでプライバシーの心配もありません。

必要な情報は、「名前」「生年月日」「居住都道府県」「電話番号」だけなので、個人情報の流出を心配している方には最適のカードでしょう。

ネット専用Visaプリペイドカード-Vプリカ

Vプリカ入会時の注意

  • アダルトサイトは、入会に名前が必要な場合がありますので、適当な偽名を入力してカードを作ってください
  • Vプリカの入会フォームには、個人情報を入力させる欄がありますが、メールアドレス以外は適当でかまいません
  • 郵便番号の入力が必要なアダルトサイトもあるので、都道府県の選択は忘れないようにして下さい

Vプリカの料金

料金は、

  • マネー購入(チャージ)時に200円
  • 3ヶ月利用がない場合、休眠手数料として120円

が必要になります。

ご利用は、Vプリカウェブサイトからになります。こちらから、ご入会ください。

ネット専用Visaプリペイドカード-Vプリカ

Vプリカをチャージできるコンビニ

チャージできるコンビニは、ローソン・ファミリーマート・サークルK・サンクス・ミニストップ・スリーエフです。

Vプリカのチャージ方法

  1. Vプリカのウェブサイトからログイン
  2. 利用金額やカード名などを入力
  3. 支払い番号が表示されるので、その番号をメモ
  4. コンビニの「Loppi」や「Famiポート」などに番号を入力する。
  5. バーコードが出てくるのでレジに持って行って支払い完了となります。

Vプリカの最大のメリット(利点)

Vプリカの仕様でもっとも注目すべき点は、「カード番号の残高が続く限り自動引き落としが行えるが、残高が不足した時点で止まる」という点。

つまり、退会をし忘れていつまでも継続支払いになってしまっているというミスを予防できるんです。

有料アダルトサイトだけではなくて、スポーツクラブの利用料金なんかの支払にあてておいたら、退会し忘れを予防できますね。

Vプリカのデメリット(欠点)

チャージで200円の手数料が必要ですし、チャージは、3000円・5000円・10000円・20000円・29000円からしか選べません。

Vプリカの注意点

  • 有効期限は1年。有効期限を過ぎると残高を消されてしまいます。新しいカードを作るとそちらへ残高を移すことができます。
  • 限度額は29000円です。
  • チャージするたびに200円の手数料が発生します。
  • 使わずに3ヶ月を経過すると、月額125円が引かれます。

Vプリカギフト

gift_card500Vプリカが面倒だという方には「Vプリカギフト」をおすすめします。

コンビニではVプリカギフトカードが販売されています。

カード裏のスクラッチを削ると「認証番号」と「カード番号下4ケタ」が書かれています。

これをVプリカ公式サイトで入力するだけで使えます。

「Vプリカギフト」は、ローソン・サークルKサンクス・デイリーヤマザキ・セイコーマート・ニューデイズ・セーブオンなどで販売されています。

D2PASS 加盟サイトの場合

D2PASS 加盟サイトの場合はVプリカがエラーになることがあるようです。その場合は、まず先にD2PASS の登録を済ませれば普通に利用することができます。

有料アダルト便利アカウント D2pass の紹介

基礎知識」カテゴリの人気記事

コメントを残す