日本人は200万人が1ヶ月に24時間のエロ動画を延々見続けている……。

コムスコア・ジャパンっていうインターネットの調査会社が日本のオンライン動画サイトの利用者や視聴時間を調べてくれました。

日本のオンライン動画サイトトップ10

期間:2012年12月の月間総数推計
対象:家庭と職場をあわせた15歳以上のインターネットユーザー
コンテンツ動画のみ (動画広告は含まず)
出典: comScore Video Metrix

ユニーク視聴者総数(000) 視聴者ひとりあたりの平均視聴分数 1訪問あたりの平均動画数
2012年12月 前年同月比 2012年12月 前年同月比 2012年12月 前年同月比
15歳以上の全インターネットユーザー 60,939 3% 2,842.0 26% 7.4 -20%
Google Sites 50,782 30% 341.5 -6% 5.0 -28%
Dwango Co., Ltd. 29,025 3% 1,301.9 28% 3.6 -33%
FC2 inc. 22,608 30% 1,399.4 79% 11.5 107%
Ustream 7,550 2% 135.7 16% 7.3 101%
DAILYMOTION.COM 7,339 17% 131.8 9% 2.3 -9%
Anitube 6,235 32% 290.6 30% 2.3 -1%
Yahoo! Sites 5,783 -21% 391.1 -11% 4.3 26%
TENCENT Inc. 5,607 9% 162.5 20% 1.6 -19%
DMM 5,292 713% 140.1 -85% 3.5 -17%
VEVO 3,922 16% 19.4 -34% 2.4 -14%

【日本の動画サイト利用動向】Google・ドワンゴ・FC2の3強、年齢層に違い – comScore, Inc

視聴者の数は……。

1位 Google 50782000人
2位 ドワンゴ 29025000人
3位 FC2 22608000人

だそうです。

んですごいのが平均視聴分数なんです。

1ヶ月あたりの平均視聴分数は……

Google 341分
ドワンド 1301分
FC2 1399分

つまり、FC2ユーザは1ヶ月あたり1400分=23.3時間。つまり24時間動画を見ているんです。

そして、FC2を見ているユーザなんてほとんどエロ動画を見ているにきまっています。ということは1ヶ月に24時間、エロ動画を見まくっているということです。200万人が1ヶ月に24時間のエロ動画を延々見続けているということです。

すごい! なんかわかんないけど、すごい!

でも、もったいない!

だって、トリプルエックスとかカリビアンコムに入会すれば、5,000円かからずに、超高画質な動画が見放題なんです。もちろん1ヶ月に24時間分のアダルト動画のダウンロードなんて余裕です。

低画質の動画を延々ネットサーフィンするなんて労力の無駄です。日本の労働生産性が低いのはエロ動画のせいなんじゃないでしょうか。

トリプルエックスのくわしい解説

カリビアンコムのくわしい解説

ニュース」カテゴリの人気記事

コメントを残す