「ワンクリック(ワンクリ)詐欺」「ツークリック(ツークリ)詐欺」に注意してください。【PC・スマホ】

当サイトでは、詐欺をするようなアダルトサイトはいっさい紹介しておりませんが、世の中には悪徳詐欺サイトが多数存在しております。

今回は、みなさんが、ワンクリ詐欺・ツークリ詐欺の被害に遭わないようにまとめてみました。

ちなみに私も、ワンクリ詐欺に遭い、小便をちびるほどビビって、インターネットで対策方法を死ぬ気で検索したことがあります。忘れたい思い出です。思い出というのは忘れないものですが。

ワンクリ詐欺とは

エロ動画をダラダラ見ていて、「動画を見る」をクリックした瞬間に下記のような画面が表示されてビックリしたことありませんか?

ご入会ありがとうございます。ご登録させていただき手続き完了しました。
ご利用期間[ 60日間 ]
ご利用料金36000円

顧客表示定義を認識、保存できました。
端末情報 ご登録情報取得済
あなたの入会金は99,800円になります。

お振込先は下記に記載しておりますのでご確認ください。
正規の手順にて登録が完了致しました。速やかにご清算宜しくお願いいたします。また、ご清算が確認できない場合、
規約に沿ったご請求をさせていただきます。 このページは重要ですので必ず最後までお読みください。

これがいわゆる「ワンクリック(ワンクリ)詐欺」「ツークリック(ツークリ)詐欺」です。ワンクリックやツークリックで料金を請求されちゃうことから、こう呼ばれています。

ワンクリ詐欺対策

基本的には何もしなくて大丈夫です。無視しておいてください。

契約というのは、当事者双方の意思があって成立するものです。ワンクリ・ツークリでは、ただただ画面が切り替わっていくだけですので、意思表示をする画面や機能が存在しません。

もしも、無視するだけではどうしても心配なら消費生活センターにご相談ください。

また、「個人情報を取得しました」といったような文言が書かれていることがありますけれども、こちらの個人情報は、普通に利用している限り、勝手に業者側が知ることはできません。

ここで慌てて電話やメールなどをしてしまうと、業社にこちらの電話番号やメールアドレスを知らせることになってしまいます。

そのほか、「契約を解除するためにソフトのダウンロードが必要です」だの「PCに悪意あるプログラムをインストールしています。セキュリティを強化しますか?」だのといったメッセージを出して、悪意あるソフトウェアをインストールしようとする例もあります。すぐにブラウザを閉じてください。

とにかく無視が一番なのです。

スマートフォンにおけるワンクリ詐欺

スマホの場合、電話番号を不正に読み取るアプリをインストールさせるという詐欺が報告されています。

くれぐれも、怪しいアプリをインストールしないようにしてください。

Android 端末の場合、怪しいアプリのインストールは普通はブロックされるのですが「設定を変更してください」というメッセージにしたがってブロックを解除してしまう人がいます。

アプリをインストールしてしまうと、下記のような被害にあう可能性があります。

  • 請求画面がしつこく何度も開く。
  • シャッター音や振動などでユーザを定期的に驚かせて請求画面を開く。
  • 電話番号・メールアドレスを知られてしまう。
  • SMSで、請求される。
  • 電話が来て、脅迫される。

とにかく怪しいアプリをインストールしないことが重要です。

ワンクリ詐欺業者ニュース

アダルトサイトでの架空請求・ワンクリック詐欺で、大きな被害を与えた容疑者が逮捕されている。京都、埼玉、和歌山3府県警が、1月18日に東京都世田谷区太子堂、ネット広告会社社長・堀本真也容疑者ら6人をウイルスを使ったとして逮捕。さらに別の被害者に対する容疑で、2月8日にこのグループのメンバーを再逮捕した。

京都府警によると、このグループが使っていたパソコンを解析した結果、ウイルス(不正なプログラム)によって、110万人が料金請求の画面を消せない状態にされていたとのこと。このうち約1万人が指示通りに振り込んでしまい、被害額は6億円にも達すると見られている。

アダルトサイト詐欺6億円 エスカレートする手口 : サイバー護身術 : セキュリティー : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

岩手県警察は7日、“ワンクリック詐欺”で現金を騙し取ったとして、東京都中野区のインターネットジャーナリストの男性(35歳)ら5人を詐欺の疑いで同日までに逮捕したと発表した。(中略)岩手県警の調べによると、5人は共謀して虚偽の携帯電話向けサイトを開設した上で、2004年11月16日ごろ、同サイトへのリンクを記載したショートメールを携帯電話会社を装って神奈川県内の女性(33歳)に送信。リンク先のページには有料の利用契約が表示されるようになっており、このページにアクセスした女性に対して「登録料×万円が未納です。支払わなければ裁判にします」といった内容のメールを送信し、銀行口座に現金を振り込ませて騙し取った疑いが持たれている。“ワンクリック詐欺”容疑でネット犯罪ジャーナリスト逮捕 
「4クリック詐欺」不正プログラム提供 容疑の2人逮捕
無料を装ったアダルト動画サイトによる入会金詐欺事件で、不正プログラムを作成、提供したとして、県警生活経済課などは18日、詐欺幇助の疑いで、東京都目黒区下目黒、IT関連会社経営、芳賀直也容疑者(37)ら2人を逮捕した。同課によると、2人は「報酬のためにやった」と容疑を認めている。
MSN産経ニュース

ワンクリック詐欺で金をだましとったとして、京都府警は7月6日、詐欺の疑いで高松市のソフト開発会社「ナヤ」の社長(38)と社員(33)を逮捕した。

調べでは、2人は共謀し、今年2月ごろ、利用規約に同意するボタンをクリックしただけで入会契約したと思わせる虚偽の画面を表示させ、料金17万5000円をだまし取った疑い。

ワンクリック詐欺でソフト開発業者を逮捕 – ITmedia ニュース 

コラム, スマホ, その他まとめ」カテゴリの人気記事

コメントを残す