映画に出演したAV女優まとめ

めぐり昔と違ってAV女優のイメージは向上しました。

その根拠のひとつは、AV女優が映画に出演していることですね。

今回は、AV女優の出演している映画をまとめてみました。私は、こういう映画が好きで、こういうのを見て興奮してから、その女優のAVをみたりしています。

今回はある程度メインで出演している映画だけを集めましたけれども、実際にはAV女優って端役ですごくたくさんの映画に出演しているんですね。だいたいビッグネームになればほぼ間違いなく何かの映画に出ていると言ってもいいほどでしょう。

今回紹介するAV女優のなかでは穂果ちゃんとかは、AVでひっじょーに苦労を重ねてきた女優さんなので、映画とかに出れて幸せになれるといいですねって思います。

「元AV女優」として、穂花がNHKに出演【画像あり】【 2ch 】

めぐり(藤浦めぐ)

めぐり

「悦子のエロいい話」

川本民夫は真面目な高校生。童貞の民夫は同じクラスの悦子に恋をして、めでたくベッドイン。愛する悦子との楽しい高校生活が待っていると思っていた。しかし、頼まれると嫌と言えず、エッチが大好きな悦子はクラスの男子達ともエッチしていて、民夫はちょうど「100人目」だった!驚き、傷つきながらも民夫は、愛する悦子を独り占めするために来る日も来る日も悦子とエッチに明け暮れるが、悦子の欲望はどんどんエスカレートして…

めぐり

めぐり(藤浦めぐ)「アダルト動画まとめ」

Rio

Rio

「9 3/4 Nine Three Quarter(ナインスリークォーター)」

『おねがい!マスカット』(TX)などのバラエティ番組でも活躍し、番組ユニット「恵比寿マスカッツ」でCDリリースも果たしているセクシー女優、Rio。その彼女が映画初主演を務め、日本を代表するパリコレデザイナーで世界的な顧客をファンにもつRYNSHU氏が映画制作会社「MASATOMO DREAM CORPORATION」を設立し、本格的に製作総指揮/企画/脚本/衣装/監督に挑戦した第一弾作品『9 3/4 Nine Three Quarter(ナインスリークォーター)』が7月28日に渋谷アップリンクより全国順次公開される。

Rio

Rio(柚木 ティナ)「動画まとめ」

穂花

穂花

「ヘクトパスカル 疼く女」

九州地方の小さな港町で、葬儀屋を営む澪は、台風が来ると“疼く女”。夫を海難事故で亡くした夜も、体の火照りに堪えられず、自らを慰めていた。葬儀屋の澪は人が死ぬ事で、生活が出来る。 そんな彼女を街の人間は、陰で「禿鷹」と呼んでいた。 しかも、通夜の後には淫らな行為をサービスしていたのだった……。

穂花

穂花(ほのか)「アダルト動画まとめ」

林由美香

林由美香

「監督失格」

庵野秀明が実写映画初プロデュースを手掛け、異才・平野勝之監督が約11年ぶりにメガホンを取ったドキュメンタリー。2005年に34歳の若さで急逝した女優・林由美香の生前の映像を交えながら、“喪失”と向き合う人々を描く。特典映像を収録した2枚組。

grey 林由美香 完全無修正『ブラックパール2』

林由美香 完全無修正

原紗央莉

原紗央莉

「3D SEX & 禅」「ユリ子のアロマ」「牙狼-GARO-」

銀幕(スクリーン)から溢(こぼ)れる愛(エロス)。
官能本格作品、日本上陸!
◆「アバター」を超え、香港歴代首位記録樹立! (初日興収)。オーストラリア、フランス、イタリアでもヒットを記録!
◆絶頂期に引退した元トップAV女優・原紗央莉、現役トップAV女優・周防ゆきこ、上海出身のボーダレス女優・レニー・ラン、そして香港から大人気のFカップ巨乳女優・ボニー・ルイらが総出演!

<ストーリー>
時は清王朝の頃。貞淑な妻・玉香との夜の営みに物足りなさを覚えていた若き学者、未は至福の館「絶世楼」を訪れ、禁断の空間に足を踏み入れる。そこで未知なる秘蔵を体験した未は自らの未熟さを悟り、禅と陰陽道により性の道を極める“極楽老人”の弟子となることを決意。秘儀を伝授する極楽老人との交換条件として、彼の言うことを二つ聞かなくてはいけないという約束を交わす未だが、ある日極楽老人から「絶世楼」に隠された皇帝の免罪符である“丹書鉄券”を盗むよう指示が下る。しかし、この事が楼主・寧王の逆燐に触れ、怒涛の性戦が繰り広げられることになった・・・・・。

grey 原紗央莉 衝撃引退!現役芸能人 原紗央莉 中出しソープ嬢

grey 原紗央莉 衝撃引退!現役芸能人 原紗央莉 中出しソープ嬢

原紗央莉「アダルト動画まとめ」

由愛可奈

由愛可奈

「百日のセツナ 禁断の恋」

悪魔に作られた少女とヴァンパイアの悲恋…数多のラブストーリーがひしめく現代に、一生に一度の恋を命がけで貫く男女の寓話が誕生した。

無垢で心優しいがゆえに、悲しい運命へと向かって行く少女・セツナを演じるのは、“2012年スカパー!アダルト放送大賞”の新人女優賞を受賞し、今ノリにノッてる由愛可奈(ゆめかな)。アダルトビデオのみならず、イメージDVD、ビデオシネマ、グラビア、写真集、舞台と多岐にわたる活躍はとどまる所を知らず、本作でも主人公を天性の魅力で演じきっている。その相手役となるヴァンパイアには、塚本晋也監督作『BULLET BALLET』のオーディションに合格し俳優デビューを飾り、映画、テレビ、舞台、ミュージックビデオの出演と着実にキャリアを重ねる和田聰宏。セツナが恋におちる牧師役に、岩井俊二監督「リリイ・シュシュのすべて」での存在感と演技で一躍注目を浴び、瀬々敬久監督「ヘヴンズ ストーリー」での難しい役どころも記憶に新しい忍成修吾。そして悪魔役をベテラン俳優・団時朗が怪演、「若きロッテちゃんの悩み」(監督・いまおかしんじ)の辰巳ゆいや倖田李梨、川瀬陽太らが脇を固めている。“ラブ&エロスシネマコレクション”で圧倒的な支持を受けた「島田陽子に逢いたい」や、クリストファー・ドイルを撮影に迎えた「UNDERWATER LOVE-おんなの河童-」などの監督作品、森山未來主演の「苦役列車」の脚本などやるせなき人間たちを描かせたらピカイチのいまおかしんじが監督を務めている。

由愛可奈

由愛可奈「AV女優まとめ」

辰巳ゆい

辰巳ゆい

「ラブ・サマー」

日本のAV女優、辰巳ゆいさんが出演するタイのラブコメ映画「ラブサマー」がタイで公開される。主演は19歳の イケメン俳優、タンワー・スリヤジャックさん。製作費は3000万バーツ。タイでも日本の映画、テレビドラマ、音楽は韓流に押され見る影もないが、AVだけは圧倒的人気で、有名AV女優の知名度 は高い。

辰巳ゆい

辰巳ゆい『アダルト動画まとめ』

西野翔

西野翔

「ジャンダラ」

セクシータレントで恵比寿マスカッツのメンバーの西野翔さんが、タイ映画「ジャンダラ( จัน-ดารา )」に出演します。 『ジャンダラ』は過去に二度映画化されたタイの有名な官能小説で、西野さんはタイ語でケウ役を演じます。タイの報道によると、タイの女優が多くの裸のシーンや性的なシーンを演じると大きな批判が寄せられるため、日本人女優の西野さんに白羽の矢が立ったということです。

蒼井そら

蒼井そら

「トルソ」

男性の体の形をした人形を恋人代わりに生きる独身女性と屈託のない妹を通し、女性の心に潜む深い闇と再生を描く人間ドラマ。『カナリア』『歩いても 歩いても』などで撮影を担当した山崎裕が初メガホンを取り、登場人物の心を繊細に映し出す。父親違いで正反対な性格の姉妹を、『殯(もがり)の森』『愛の予感』などの渡辺真起子と『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』などの安藤サクラが好演。孤独を抱えながら生きる姿が生々しくもどこかこっけいで、温かい余韻が残る。

IFineThankYouLoveYouPoster1

「I Fine Thank You Love You」(タイ映画)

蒼井そら 蒼井そら

コメディー作品。イム(サンニー・スワンメターノン)は、アメリカへ行ってしまう日本人ガール・フレンドのカーヤ(蒼井そら)から別れを告げられる。イムは彼女のことが諦められず、英語を学んで自分もアメリカへ行こうとする。Pleng(プリーチャヤ・ポンタナーニコン)が、彼の英語のプライベート・レッスンを引き受けるが…というストーリー。

蒼井そらのタイ映画出演は、日本の映画祭で上映された「夏休み ハートはドキドキ!(ホルモンズ/Hormones)」<2008年>、「セブン・サムシング」に続きこれが三本目。

蒼井そら「アダルト動画まとめ」DMM.R18

蒼井そら「アダルト動画まとめ」

みひろ

みひろ

「ランニング・オン・エンプティ」

彼氏を困らせるために計画した女の狂言誘拐をきっかけに、様々な人物たちの思惑が暴かれていく“青春失走ムービー”。監督・脚本・編集は「まだ楽園」の佐向大。出演は「スラッカーズ」の小林且弥、「サムライプリンセス 外道姫」のみひろ、「パンドラの匣」の杉山彦々、「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」の大西信満、伊達建士など。

みひろ

「SR サイタマノラッパー」

サイタマ県の片田舎で不器用にラッパーを目指す青年たちの、どこか哀しく、やがて可笑しな日々。
北関東のど真ん中、レコード屋もライブハウスもないサイタマ県北部のフクヤ市。デコボコなヒップホップグループ「SHO-GUNG」の仲間たちは、まずはフクヤ市でライブをやろうと夢見ている。
しかし現実は・・・。
主人公のイックのイック(駒木根隆介)は仕事がなく家族から邪魔者扱いされている「ニートラッパー」
親友のトムはおっぱいパブでのバイトが忙しい「おっぱいパブラッパー」
後輩のマイティは実家のブロッコリー畑で一攫千金を企む「ブロッコリーラッパー」
彼らは「病弱なタケダ先輩」らの力を借りて、自分たちの曲を作りライブをやろうとしている。
そんなある日、高校の同級生の千夏(みひろ)が東京から帰ってきた。千夏は高校を中退して東京でAV女優として活躍し、また地元に帰ってきたのだった。些細なすれ違いから、千夏のことを巡って次第にラッパーたちの夢がバラバラになっていく。やがてイックは夢をあきらめるかどうかの決断を迫られる・・・・。

みひろ

みひろ「アダルト動画まとめ」

範田紗々

範田紗々

東京大学物語

2006年に公開された映画
『東京大学物語』に鈴木英里役で出演。

初めてヌードシーンに挑戦し話題となった。
さらに、同作の公開にあわせて各誌に掲載された
初ヌードグラビアではヘアも解禁。

紗倉まな

紗倉まな

エターナル・マリア

地方から上京してAV女優という仕事を選んだ葵マリアが、人気を獲得していく過程で経験する家族との葛藤を描いた同作。主人公のマリア役を7人の女優たちが入れ替わって演じるという手法を駆使した作品だ。

マリア役を演じるのは、紗倉まな、星美りか、丘咲エミリ、板野有紀、武藤つぐみ、長谷川しずく、檸檬.の7人。

小澤マリア

小澤マリア

インドネシア映画「ミヤビ誘拐」

AV女優・小澤マリア出演計画に揺れるイスラム大国、インドネシア
2009年09月28日 23:46 発信地:ジャカルタ/インドネシア

【9月28日 AFP】イスラム教大国のインドネシアで、地元のコメディ映画に日本のAV女優、小澤マリア(Maria Ozawa)さん(23)を出演させようとしている映画会社が28日、イスラム教の聖職者たちの非難に逆らい、予定通り小澤さんの招へいを進めると発表した。

「みやび」という名でも知られる小澤さんが、自分役で出演を予定している現地映画のタイトルは『Menculik Miyabi(みやびの誘拐)』。大学生のグループが期せずしてスターの小澤さんを誘拐してしまうストーリーになるという。

http://www.afpbb.com/articles/-/2647374?pid=4684046

AV女優, 芸能・アイドル」カテゴリの人気記事

コメントを残す