大量のアダルト動画がある時代の幸せ【ロングテール】

インターネットは100万人ひとりひとりに違う動画を届けることを可能にしました。もう同じテレビ放送をみんなが同時に見る必要はありません。

結果、みんなの好みが細分化し、Youtubeやニコニコ動画が隆盛を極めています。

CDショップがどんどん潰れています。CDショップの1店舗あたりの平均在庫は、1万5千枚程度。CDショップでは毎日売れるCDも1年に1枚しか売れないCDも約1センチの同じ売り場面積が必要になります。1年に4枚は売れないと、賃貸料のもとがとれないので、どうしても在庫を増やしていくことができません。

一方、iTMS(iTunes Music Store)では1千万曲以上が配信されています。年に数本しか売れない曲、あるいはまったく売れない曲も在庫を保存するのに賃貸料は必要ありません。だから、年に1枚しか売れない曲が大量に存在します。

こういう状況をグラフにすると下記のようになります。

販売数を縦軸にとり、商品を横軸にして、販売成績の良いものを左側から順に並べると、あまり売れない商品が右側になだらかに長く伸びるグラフが描かれます。

このグラフは、恐竜の尻尾(tail)のような形状から「ロングテール」と呼ばれます。

そして、AV業界にも同じことがいえます。

レンタルDVD店 TSUTAYA 1店舗あたり平均在庫は39484枚。そのうち4分の1がAVだとしても、たったの1万枚しかAVは置いてありません。

これはたとえば、トリプルエックスの総動画本数とほとんど代わりがありません。

いまや、あらゆるアダルト動画を私たちは見れるようになったので、好みがどんどん細分化マニア化しています。その欲求はとどまることを知らないので、つねにマニア化し続けます。結果、TSUTAYA では、ほんとうに見たい DVD を借りることができなくなってしまいます。

私たちはアダルトサイトを検索し、サーフィンし、とてつもなく多くのタイトルと接します。

そして自分が見たい動画を発見できるんです。

たとえば、当サイトでおすすめしている動画サイトの在庫は下記のとおり。

当サイトでは100サイト以上のアダルト動画サイトを紹介しているので、すべてを合計すれば、とてつもない数の動画を見ることができるでしょう。

そして、あなたがどんなマニアでも、ほんの数人にしか興味を持たれないような動画であっても、発見することができるのです。そういう状況になってしまったのか。あるいは、やっとそういう時代が来たのか。いずれにせよ、現状、自分好みのアダルト動画を見つけることで小さな幸せが手に入ればそれでいいのかもしれません。

100サイト以上の全有料アダルトサイトの完全ランキング!

コラム, テレビ」カテゴリの人気記事

コメントを残す