CDやDVDがまったく売れない理由と有料アダルトサイト

CDやDVDが売れない理由

CDやDVDがまったく売れていません。

そのため、音楽業界ではダウンロード違法化をすすめてきました。違法にアップロードされた音楽をダウンロードすると刑事罰の対象になるように著作権法が改正されました。

しかし、2012年10月に著作権法が改正されてもCDの売れ行きはまったく戻りませんでした。

そりゃそうですよね。今では、わたしはまったく新しいCDなんて欲しくありません。たしかに若い頃は、CDをたくさん買って所有欲を満たすっていうのがステイタスだった時期もありました。

でもいまでは「タワーレコードで音楽CDを買う」という行為自体が、ちょっと格好悪いなって思っちゃいますね。

それに、こんな風に罰則規定を儲けて客を敵扱いしているような業界が大きくなっていくわけがないんです。

また、ニコニコ動画や Youtube を通して、自分たちで定期的な収入を得ているクリエイターがたくさんいます。かれらはレコード会社を通さないで収入を得ています。

海外のアーティストは、音楽を売るよりも、コンサートやライブで「体験」を売ることで収益を得る道を模索しています。だからレコード会社は必要ない。彼らが必要としているのはイベント会社なんです。

もう、メディアを使って聴く・見るなんていう行為自体が時代遅れなのかもしれませんね。

メディアなんていらない

私も、自宅にメディアは一切ありません。CDもDVDも一枚もありません。すべてHDDに保存しています。

2013年11月現在、2テラバイトの外付けHDDが1万円前後ですから、どんどんHDDを増やしています。あらゆるデータを、すべてHDDにコピーしていつでもアクセスできるようにしておけるのはすごく便利。

TSUTAYAでレンタルDVDを借りることもありますが、すぐにHDDにコピーします。しかし、コピーガードされていることもあったり、返却しなきゃいけなくて、コピーの作業は嫌になってしまいます。

有料アダルトサイト

そんなときこそ、有料アダルトサイトです。

無修正だし、コピーし放題だし、月定額でいくらでもダウンロードできます。とにかくダウンロードしまくって、あとでゆっくり選別しています。夢のような時間ですね。

カリビアンコムでダウンロードしまくった無修正動画たちは私の宝物です。しかも、150ドルで3ヶ月会員になっただけで欲しい動画はほぼすべてダウンロードできました。

カリビアンコムのくわしい解説

コラム」カテゴリの人気記事

コメントを残す