「絶対零度」さんのDMMレビューがおもしろい。

53dv1204plDMM.R18は、ちょっと料金が高いし、DRM 制限がされていたりと、有料アダルトサイトとしてはあまりオススメしておりません。

DRM制限とは?

DMM.R18のくわしい解説

しかし、やっぱりユーザ数が段違いに多いので、レビューの数がとても多い。その中でも「絶対零度」さんというかたのアダルト動画レビューがものすごい完成度なので、紹介します。

絶対零度さんのページ – アダルトSNSコミュニティ – DMM.R18(現在はページが削除されています)。

これ、一冊の本になるほどの質と量です。そのうちの一部を今回は紹介します。

53dv1204pl

本能を呼び覚ます濃厚なる4つのSEX やまぐちりこ

元国民的アイドルVS変態中年男優

国民的アイドルグループ(A○B48)の元メンバー「やまぐちりこ」のAVデビュー第3弾。彼女の中に眠っている「秘められた欲望」を解放するため、今回は、テーマの異なる4つのセックスを用意。オープニングは、「(スタッフ曰く)特殊男優」と体液を絡ませる濃厚FUCK。「元国民的アイドルと変態中年男優」という組み合わせの妙に加え、長時間にわたって繰り広げられる「ディープキス」がなんとも卑猥で、この一戦だけでも十分に観賞する価値はある。主観映像での制服FUCKおよびいつも以上に肌と肌とを触れ合わせた密着SEXを経て、ラストは、これまでのプレイをすべて踏まえた上での集大成FUCK。まさに「濃厚」と呼ぶに相応しい「ねっとりとした」セックスの連続で、純粋に、内容面での満足度が高い一本である。

pgd609pl

現役TVアイドル電撃AVデビュー!! 結夜

現役アイドルは「フェラ顔セレブ」

某深夜番組発のセクシーアイドルユニット「恵比寿マス○ッツ」の7期生「結夜(ゆい)」のAVデビュー作。AV女優主体の同グループであるが、彼女はれっきとした「一般タレント(非AV女優)」である。オープニング早々、男優のチ○ポと「ご対面」した彼女であったが、父親の「巨根」を見慣れていたため、なんとも「微妙なリアクション」。まるで社長令嬢のような気品溢れるルックスとあってか、美しくもいやらしい「セレブなフェラ顔」が絶品といえる(元カレいわく『ハンパないフェラチオ』)。マングリ返しでアナルをたっぷりと視姦した後は、Wフェラチオからの全裸3Pというハードな展開。そして、後半は、チアガール姿のコスプレFUCK。自ら上に乗って一心不乱に腰を振る姿は、さすがに「恵比寿マス○ッツの遺伝子」というべきか。

tek00052pl

国民的アイドル 逢坂はるな

「元国民的アイドルにチ○ポを握らせたこと」は素直に評価

真偽は不明であるが、仮に「真」とすれば、某国民的アイドルグループからは「三人目」となるAV女優の誕生である。前半は、インタビューを中心に「人気アイドルがAVデビューに至った経緯」を丁寧に描写する。直後の初脱ぎシーンは「水着止まり」。二度目のインタビューを経て、突如現れたAV男優と濃厚なキスを始める。そして、中盤、二度目となる脱衣シーンで、ようやく「全裸解禁」。全裸でのセンズリ鑑賞では、至近距離(目と鼻の先)で勃起チ○ポをマジマジと凝視する。そして、後半、ついに手コキ抜きで本物のチ○ポと直接コンタクト。本番一切ナシで「AV」としては「まったく成立していない」といえるが、「元A○B正規メンバー」のおっぱい・ベロチュー・手コキを拝める「アダルトイメージビデオ」としては、やはり、それなりの価値がある一本。「AV作品」を期待していたユーザーにはスルー推奨。

1star334pl

紗倉まな AV Debut

2012年上半期のベストAV

グラビア出身のFカップ女優「紗倉まな」のAVデビュー作。工場見学をこよなく愛する彼女は「特技:測量」という、一風変わった「工場萌えアイドル」である。素朴な雰囲気のあるナチュラル美少女で、およそ「セックス」とは結びつかない「透明感」の持ち主。それ故に、初脱ぎシーンで「芸術的な美巨乳(89cm)」を露わにした瞬間のインパクトは、絶大といえる。初フェラチオでは、新人らしく恥じらいつつ、男優のリクエストに柔軟に対応。そして、中盤、記念すべき初本番では、一糸まとわぬ姿で直球勝負のセックスを展開する。続いての町工場FUCKでは、「アナル接写」をたっぷりと収録。そして、ラストは、まな嬢がすべてのプレイ内容を自ら決定するセルフプロデュースFUCK。最初から最後まで画面に目が釘づけになる程の「引力」を持った一本で、間違いなく2012年上半期の「ベストAV」と呼べる内容。

midd00631pl

電撃移籍・解禁! 七色あん

子供達のアイドルから大人達のアイドルへ

Iカップの元子役タレント「七色あん(石○エリ)」のAVデビュー第2弾。某テレビ局の「朝の子供向け番組」出身という、実にスキャンダラスな経歴を持つ彼女。今回は、愛と性欲の館「AVハウス」を舞台に、「子供達のアイドル」から「(すけべな)大人達のアイドル」へと変貌を遂げるべく、みっちりと「セックス修行」を敢行。階段上での手マン、フェラチオ&キンタマ舐めを経て、全裸でファーストFUCK。中盤は、バスルームで全身おっぱい洗いのプチソープ嬢体験。その後、目隠し状態のM男優相手に、自ら騎乗位でチ○ポを迎え入れる。相互オナニーからのパイズリ奉仕を挟んで、ラストは、ベッド上でのハメ撮りFUCK。その際、バック挿入中に、自ら尻の肉を広げて「元子役アイドルのケツの穴」を見せつけるシーンは、実に秀逸である。

おもしろ, その他まとめ, テレビ」カテゴリの人気記事

コメントを残す