日経新聞記者だったAV女優は佐藤るりでした。

iptd00092pl

日経新聞記者が元AV女優だったことが週刊文春にすっぱぬかれていました。

このAV女優は2004年にデビュー。出演作は70本。2年間で2000万くらい稼いで飽きてやめたそうです。

父親は有名な哲学者で、本人も慶応大学を卒業し、東大の大学院まで進んでいます。

さらに鈴木涼美名義で「AV女優の社会学」という学術書まで執筆しています。これまでの「高学歴AV女優」なんて問題にならないくらいのインテリっぷりですね。

また、幻冬舎plusというウェブサイトで「お乳は生きるための筋肉です~夜のおねえさんの超恋愛論~ 」というコラムを連載しており、こちらも書籍化される予定だそうです。

お乳は生きるための筋肉です~夜のおねえさんの超恋愛論~ – 幻冬舎plus

女子大生時代にAVに出演し、そのまま日経新聞に就職したということでしょう。

そのAV女優とは佐藤るり。話題になったのは下記の作品です。

おっぱいプルプルでなかなか素晴らしい作品でした。

iptd00092pl

爆乳MAX FUCKER 佐藤るり

ニュース」カテゴリの人気記事

コメントを残す