ガールズロックバンドDraft King(ドラキン)のボーカル erica がMUTEKIでAVデビュー

tek00086plガールズロックバンドDraft King(ドラキン)のボーカル erica がMUTEKIからAVデビューすることが決定しました。

ドラキンを知らないかたにはどうでもいい話でしょうが、それなりに有名なバンドだったようです。しかもボーカルのAVデビューって、一度でもライブに行ったことがある人は今から楽しみなんじゃないでしょうか。

発売日は2017年1月1日。DMM.R18 で予約が始まっています。

DMM.R18 のくわしい解説

ガールズロックバンドの美少女ボーカル MUTEKIデビュー Ai

ドラキンは、2016年の8月にボーカル erica が脱退しているようで、そのころからMUTEKIによる水面下の交渉がおこなわれていたのでしょうね。ボーカルが脱退してもドラキンの活動は続けるそうです。

その後、ドラキンは、ボーカルをオーディションで募集します。

2016.9.1 Draft King ヴォーカルオーディション開催!

Draft King
新ヴォーカリストオーディション 開催決定!!

応募資格
15歳~25歳の女性
※20歳未満の方は保護者の同意が必要です。

  • 歌う事が大好きな人
  • 責任感のある人
  • キリンが嫌いではない人

応募方法
①履歴書 ②上半身・全身の写真各1枚(いずれも3ヶ月以内に撮影されたもの)
③自身が歌った曲を録音したCD、DVD等の再生メディア。
※歌う楽曲のジャンルは問いません。
以上を同封の上、下記まで郵送下さい。

draftking

しかし、ボーカルが脱退するだけならまだしも、元ボーカルがAVデビューしてもガールズバンドを続けるってのはどうなんでしょうね。

まあ、大量にAVデビューしてもアイドル活動を続けているAKB48のことを考えたら、かえって話題性になるっていうことかもしれませんが。

以下は、ORICON による記事。

Draft King、ボーカルericaが脱退発表 元ステポニ2人が苦悩明かす

2073383_201606140652876001465892457c

4人組ガールズバンドDraft Kingのボーカル・ericaが、8月7日の東京・渋谷eggman公演をもってバンドを脱退することが14日、わかった。バンドの公式サイトなどで発表された。

ericaはバンドのブログで「3年半 Draft Kingのボーカルとして活動してきましたが、自分自身への迷いや唄への想いなど今はしばらく、歌から離れたいという気持ちが強く、Draft Kingのボーカルを続けていくこと、ステージに立つことができないと思い、3月に『脱退したい』とメンバーやスタッフさんに相談させて頂きました」と経緯を説明。

(中略)

NOHANAは自身のツイッターで「もうこんな思いはしたくなかったし、させたくなかった。ほんとにごめんなさい。。」とファンに詫び、SHIHOも「突然の報告、本当にすみません。何度も悩んだ。本当に何度も悩んだ」と苦悩を明かし、「でも、Draft Kingは無くさない」と解散はせずに活動を継続する意思を表明した。

http://www.oricon.co.jp/news/2073383/full/

こちらはドラキン時代の画像です。

Draft King(ドラキン)のボーカル erica の画像

qmaw8ur

wpid-cr7llfsu8aaugbw

wpid-cmr-44lueaahvx1 wpid-cr7llfsu8aaugbw wpid-ceuhapbvaaahgal wpid-cmr-43lvaaeb79z

215f205d

08126db2

TBSテレビ「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」に出演

過去には、TBSテレビ「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」で、メンバーにドッキリを仕掛ける企画でテレビ出演もしていたそうです。下記は当時の本人の Twitter 。

@DK_erica
つき先ほどTBS モニタリングに
私達Draft King出演させて頂きました!
皆様本当にありがとうございます!
仕掛け人になって
メンバーを引っ掛けました(o^^o)

私はスギちゃんさんとは
結婚しませんよー♪笑
バンドもやめません!
皆様ドラキンを
よろしくお願いします✨
2015/03/12 20:13:43

過去の例

過去には、名探偵コナンのエンディングテーマを歌っていた歌手上原あずみが無修正デビューなんてこともありました。

名探偵コナンのエンディングテーマを歌っていた歌手の無修正AVというよくわからない事例 (1)

名探偵コナンのエンディングテーマを歌っていた歌手上原あずみの無修正AVというよくわからない事例

AV女優, ニュース」カテゴリの人気記事

コメントを残す