【注意】facebook を利用しているみなさまは必ず読んでください。

【注意】facebook を利用しているみなさまは必ず読んでください。facebook の「いいね!」ボタンってありますよね。

あれでエロサイトを「いいね!」してしまって、会社の上司や友人や彼女に知られてしまうという事件が後をたちません。

まちがえてアダルトサイトで「いいね!」を押してしまわないように、みなさん気をつけるようにしているかもしれませんが、悪質なアダルトサイトはクリックジャギングというコードを仕込んでいる場合があります。

クリックジャギングとは?

クリックジャギングとは、ユーザがクリックしそうな画像に「いいね!」ボタンを隠しておくという手法です。そうやって無理やり「いいね!」させることによって、アダルトサイトをどんどん宣伝しているわけです。

しかし、ユーザにとっては、自分が見ていたアダルトサイトの情報が、facebook のフレンドすべてに送られてしまうというとっても恥ずかしい事態になっちゃうんですね。

さらにこのクリックジャギングを悪用すれば、普通のウェブサイトの普通の画像にアダルトサイトの「いいね!」ボタンを隠しておくことができるんです。

つまり、普通のウェブサイトを見ているのに、アダルトサイトを「いいね!」したように見えてしまう場合があるということです。

有名スポーツ選手も……。

以前、柏レイソルの増嶋竜也選手が facebook でエロ動画をシェアしたというのが大いに話題になっていましたが、こちらもおそらくクリックジャギングが原因だったのではないでしょうか。

柏レイソルの増嶋竜也選手が卑猥な動画をFacebook上で共有

1日、Jリーグ柏レイソルの増嶋竜也選手がアダルトサイトの動画を自身のFacebook上で共有してしまい、ネット掲示板で話題になっている。

4月30日時点で増嶋竜也選手がアダルト動画に「いいね」ボタンを押したという記録が増嶋選手とつながっている人々に共有されてしまったが、その動画の内容がきわめてマニアックなものであったため、増嶋の性的嗜好について様々な憶測を呼ぶこととなった。

http://news.livedoor.com/article/detail/6520582/

わたしは、そもそもfacebook なんて使わないことをおすすめしますが、どうしても利用したい方は、怪しそうなアダルトサイトを見ている時にはログオフしておくことをおすすめします。

有料定額動画サイトと価格弾力性(Price elasticity)

有料定額動画サイトと価格弾力性(Price elasticity)みなさん、有料動画定額サイトに月額いくら使っていますか?

私は最近は、カリビアンコムの継続会員になり、いくつかのマニア系のサイトに月替りで加入するというローテーションで入会しています。

やっぱり、カリビアンコムってサイトの内容を考えるとちょっとオトクなんですよね。ほんとうに少しでも安くオトクなサイトに入会したいんですね。

アダルトサイトなんて、どうしても必要なものじゃないんだから、ちょっとでも安くしてくれたら、いつでも入会するのに! っていう感じを「価格弾力性」っていいます。

たとえば、アダルト動画定額サイトの月額が10%値上げしたときに、入会が5%減ったとすると、この場合の価格弾力性は0.5ですね。

価格弾力性=需要の変化率(%)/ 価格の変化率(%)

ってことですね。

少しでも安いことがわかれば、入会が増えるのかも! ってわけで、価格の詳細な比較をしてみました。総合サイトのおすすめ度上位サイトのリストです。

高めいほうから順にならべていきます。

※1ドル90円で計算

一本道の圧倒的な画質の良さに2000円の差を感じられるかどうかってところですね。1000本の動画をダウンロードするとしたら、1本あたりの差は小さいという考え方もできますが。

また、価格弾力性は、スイッチングコストにも影響をうけます。たとえば、カリビアンコムの動画のダウンロードの仕方とか、ファイル名のルールなどに馴染んでいると、トリプルエックスの利用が面倒だったりしますよね。

いったい何の話なんでしょうか……。