西田カリナ「AV女優解説」

2020年1月1日

西田カリナ

西田カリナ「AV女優解説」です。

別名 : 松下エミリ・宮澤亜里沙(みやざわありさ)

愛称 : 西カリ・ニシカリ

年齢 : 25歳

元グラドル。日本とアメリカのハーフです。

顔はベッキー似でいかにもなハーフ顔。体は真っ白で貧乳スレンダー脚長の抜群のスタイル。

2014年、h.m.p 専属「Debut 」でIVデビュー。

同年、「ALL NUDE」でヌード解禁。

同年、「元アイドルの美少女・処女喪失デビュー」でAVデビュー。処女設定くだらねえなって思っていましたけど、見てみたら痛がりかたはなかなかリアル。ひょっとして本当のなのかもと思わされます。すこしずつ開発されていって、最後にはよがりまくって小便漏らしてました。ひとつのストーリーを作りあげているという意味で良作。

2015年、MOODYZ専属。

同年、「はじめての真性中出し」で初中出し。「アナル開発倶楽部」「初めてアナルでイッちゃった!」と肛門を開発されていって、「初アナルセックス 」でついに初の肛門性交。牛乳浣腸でクソ混じりの牛乳を噴射していました。これだけ売れている単体AV女優がガンガンにアナルファックをするのはかなりめずらしいことです。本人がインタビューでアナルファック大好きって言っていたので、積極的にアナルを楽しみたいんでしょうね。

こちらは本人がブログに書いたアナルセックスへの想い。

前々作、前作とひたすらアナル調教&寸止め焦らしを受け、よう~やくっ!!アナルにオチ○チン入れてもらえました…(ノ´∀`。)ホロリ
やああ…長かった。笑
でも待ちに待った挿入だけあって、その快感はひとしおでした♪(/ω\*)
やっぱりオチ○チンは気持ちいい…♪

二穴挿入の瞬間の圧迫感はやはりすごかったですが、感じてくるとオマ○コとアナルがくっついちゃうような錯覚に陥って、もうわけわかんなくなるほど気持ちいいです(///ω///)
よく、「どっちが気持ちいいの?」とか「どっちでイッたの?」って聞かれるんですが、ホントにもうわかんないの(^^;
オマ○コとアナルの境目が無くなって、一つの性器になっちゃった感じです。男の人は絶対にわからない感覚だと思いますが…。笑

AV女優 西田カリナ公式ブログ|Karina’s Library : お知らせいっぱいー♪ヽ(´▽`)/

2016年、キカタンヘ。

同年、ベッキーが「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音と不倫スキャンダル。そこでさっそく「ハーフ美女・西田カリナの中出し不倫盗撮ドキュメント」が発売。AV界は抜け目ないなあ。これ、衣装や脚本など、かなりしっかり作りこまれたドキュメント風作品でした。

ルックスレベルが高いのにNGがほとんどないのでハードなAVに出演しまくっていますね。自他ともに認めるM属性の変態。

2017年、川崎ロック座でストリッパーデビュー。

ブログをみると、家庭菜園・作曲・衣装作り・小説執筆など、多彩な趣味をもっているようです。

西田カリナ「AV(アダルトビデオ)まとめ」

西田カリナの無修正AVは存在しません。

西田カリナの AV を見るなら FANZA(旧 DMM.R18) がオススメ。日本最大のAV配信サイトで、知名度・作品数・安全性・安定性は圧倒的です。

FANZA の評価と解説

単品購入ページはコチラ↓(無料サンプルあります)。

FANZA で配信されている西田カリナAV

FANZA の月定額チャンネルなら「プレイガール ch.」がもっともコスパよく西田カリナのAVを見ることができます。

プレイガール ch. – FANZA月額動画

あるいは「見放題ch」を利用すれば、あらゆる種類の大量のAVを見ることができます。

FANZA に「見放題chライト」と「見放題chプレミアム」という新チャンネルが誕生

また、ここ数年、AV女優の作品が配信停止になることが増えてきましたが、FANZA で単品ダウンロード購入をしておいた作品は、配信停止後も見ることができます(ほんの一部に例外があります)。

関連記事 >>> FANZA(DMM.R18)で配信停止になったAV女優とAVメーカー

アイアンクリムゾン10

西田カリナは、本人がかなりくわしく出演作のレビューを書いているので、それを見てからAVを購入すると楽しめます。

えらいもので、駄作の場合はブログに感想を書かずにスルーしているんです。だから、彼女が詳細にレビューを書いた作品だけを買っておけばはずれる心配はありません。

たとえば、「アイアンクリムゾン10」はこんな感じ。

なんとなんと、アイアンクリムゾンシリーズの10作目に出演させて頂きました!!
ガッツリ人体固定拘束されながらビシバシ陵辱されまくります!笑

もう、もう、もう…
ドM西田のツボを突きまくる責め展開で最高すぎて何度も昇天しかけました…(*´д`*)アアアウ

本当に今まで出た作品の中でもいっっっっっちばん気持ち良かった!!さいっっっっっこう過ぎました!!
ドM冥利に尽きました…。
途中もう何度カメラの存在もスタッフの存在も忘れてどっか飛んでいきそうになったことか…!

これはM女好きの方には是が非でも見て頂きたい力作ですっ(`・ω・´)>

何が興奮したって、一つ一つ挙げていたら数え切れないほどなんですが…ちょっとずつ紹介していきますねっ☆ (ちょっとネタバレしますので、楽しみにとっておきたい方は飛ばした方がいいかもです(><))

まずは人体固定!拘束好きの西田としてはもうこれだけでも堪りませんっ(///;´д`///) ハアハア
アイアンクリムゾンのシリーズはパケがすごい印象的で、新作出る度に気になってサンプル画像とか見てたんですが(笑)、例の鉄製のパイプや杭でガッチリ壁に打ち付けて固定するタイプの拘束具です!

緊縛や手錠の拘束は何度か体験してきた西田ですが、今回のような完全固定タイプは初めて!
もう拘束感がハンパ無かったです!本当にピクリとも動けない完全拘束で 押さえつけられてて、
「ああ、どうしよう抵抗できないっ…!嬉」
って感じの緊迫感がたまらなくゾクゾクしました(/ω\*)笑

見た目がかなりハードで暗いので、怖さ半分、興味半分ぐらいの気持ちで撮影に臨んだんですが、このシリーズ出れて本当に良かったです~♡(同じ事務所の事ちゃんも前に出演してました♪)

ただ、体への負担は覚悟していた通り相当なもので…(^^;
全身筋肉痛必至、翌日はオ○ニーすら出来ない程の消耗っぷりでした( ;∀;)
でも精神的充実感はこの上ない程満たされたので満足。笑

それからア○ルフック!!
これ、アイアンクリムゾンではないんですが別の作品で見かけてずーーーーーっと気になってて!
「な、何だコレは!ア○ルにフック入ってる!?絶対気持ち良い!コレは絶対気持ち良い!やりたいっ!」
と胸をざわつかせていたので、今回ア○ルフックプレイが有ると聞いてもう完全に有頂天でした!笑

だってだってこんなのもう、ア○ル好きには垂涎ものですよおおお!
まして拘束された状態でなんて…どこまで西カリをときめかせるつもりなんですかっ!(/□\*)笑

今回一番楽しみにしていたア○ルフック責めシーン…それはもう 期待通りの、いや遥かに期待以上の快感で目眩がしそうでした(*´д`*)
今作の中で一番激しくイっちゃってるのがココだと思います。 相当危ない表情してます。笑

お尻突き出した恥ずかしい格好で固定されたまま、いやらしくお尻撫で回されたりペチペチされたり拡げられたりして…興奮が高まってきたところでフックを挿れられてしまい…
けっこう太いのにズブズブ飲み込んじゃう自分の穴が恥ずかしくて悶えながら、ハアハア吐息漏らしてアソコびしょびしょに濡らしてました…(/ω\*)

フックの先に繋がった鎖が滑車でカラカラ引っ張り上げられていくのを朦朧とした意識で眺めて、どんどんテンション かかってくるのを感じてピクピク跳ね上がりながらも、男優さんの鎖を引く手を期待の込もった眼差しで熱っぽく見つめてしまう自分がいるんですよね。
これじゃ「もっと」って自分からねだってるようにしか見えないってわかってるんだけど、目が離せないんです…。
もう気持ちよくてとろけて、何も考えられなくて。

個人的にア○ルは激しく出し入れして突かれるよりも、中に異物を埋め込まれて穴広がってるまま放置されて自分で勝手にキュンキュン感じちゃうのが好きなタイプなので(笑)、お尻にズッポリ差さってるフックを軽~く指でクイクイ揺らされたりするともうアンアン言ってよがっちゃいます。勝手に腰振っちゃいます(/ω\*)
そうやってずーっと挿れられたままでいると、どんどん中で擦れて熱を持ってきたりして、それがまたたまらなく気持ち良いんですよねえー…(#^q^#)

そんな感じで恍惚、陶酔してるところに電マ責めが来るんだからもうたまったもんじゃないですよっ!
この上更に私の愛してやまない魔の淫具を追加してくるのかと!トドメ刺す気なのかと!笑
ハイ完全にやられました。この世のものと思えないような快楽に身をゆだねて、ありとあらゆる汁を噴き出しながら何度も絶頂イキ狂い状態でしたよ…( ;∀;)
もうこの時の快感は言葉では表現しきれないです。ぜひ映像で見て確かめてください…!
気持ち良すぎて死ぬかと思った…。笑

それから今作で一番衝撃的だったのが、鞭責め!
ドMの西田ですが、実は鞭責めシーンは今回が初なんです!!
そんな私のためなのか?(笑)今回はなんと三種類の鞭を用意していただいて種々多様な責めを体験させて頂きました!(/▽\*)

いやあ、痛かった…本当に痛かったです。笑
でも完全にハマリました。鞭責めの快感にすっかり目覚めてしまいました…!完堕ちです。

序盤の緩い愛撫に始まり、緩急つけながら徐々に激しく打ち付けられてくるクライマックス感、盛り上がり方が堪りませんっ!

最初は緊張にこわばった体をわざと優しく撫でてくる鞭の感触にゾクゾクして、挑発されているような、甘い誘いをかけられているような動きに慣らされていきます。
特にバラ鞭のザワザワした毛先で局部をなぞられると体中に戦慄が走って、快楽に身を許してしまいます。
力が抜けて、自然と鞭の感覚を受け入れる体制にならざるを得なくなります。
ここから主導権を握られてしまうんです。

そうして虚脱状態で惚けて油断していると、突然抜き打ちのようにピシッと強烈な一振りが襲ってくるんですね。
そこでビクッと反応して、思わず声が漏れてしまう。
でもまたすぐ優しい愛撫に戻るんです。
また騙されて、気持ち良く体の力が緩んでいった頃にピシッと一撃が来る。その繰り返しで翻弄されていきます。
たった一本の鞭で私の体を快楽へも苦痛へも導くことができるんだぞと、自由自在に操れるんだぞと、思い知らされていきます。
馬のように従順さを刷り込まれていきます。

そして徐々に本気の一撃の比率が多くなっていって、限界寸前まで責め立てられていきます。
ヒュンヒュン風を切って舞う鞭にひたすら打たれて、歓喜と苦痛の混じりあった悲鳴を上げるしかできなくなって…
鞭の感覚だけが全身を支配してしまって、他のことは何も考えられなくなるんです。
完全服従です。
「ああ、イイなあ…」ってどこか遠くの方でぼんやり感じながら、身を任せる時間です。
自分の中の全てをさらけ出して苦痛と恍惚に溺れます。

「弄ばれる」とはこういうことだなと、しみじみ感じました。
音楽のように美しい責め。私の肉体の上で奏でられる鞭の調べ。
言い様のない至福でした。

いや、実際本当に痛いんですよ。
散々痛めつけられて、涙ポロポロ出てくるのに。あんなに辛い思いしたのに…また欲しくなって。
次の鞭責めが始まると、期待に胸を高鳴らせている。目を輝かせてしまう。
不思議な快楽なんです。鞭責め、素晴らしい。

西田は麻縄無しでは生きていられないと自覚している人間でしたが、今後は鞭無しでも 生きていられなくなりそうです。恐ろしい快楽を知ってしまった…。

今回中心となって責めて頂いた男優さんも本当に素晴らしい方でした。
理想すぎるドS様で終始とろけてメロメロ状態でした(*´д`*)
本人は全然いじめる趣味はないと言っていた優しい方だったんですが(笑)、あの鞭捌きといい、ヤラしい笑い方といい、もう完全に匠の業でした。さすがベテランですね…。本当にいい仕事してます。
自分でSだと言わないあたりが逆に惚れてしまいます(/ω\*)
安心して体を任せられて、限界ギリギリまで責め立ててくれる。
加減を見極めて私の中のM性を極限まで引き出してくれる。素晴らしい技術を持った方だと思います。
こんな男優さんと一緒にお仕事が出来て本当に幸せでした♡

今作は特にシチュエーションやドラマはないのでセリフ少なめですが、その分自分の好きなようにリアクションしてます。気持ち良いところは「気持ち良い」と、痛いところは「痛い」と、素の反応で答えているので、ありのままのドM西田の姿を見てもらえたら嬉しいです。

そんな感じでもう、何もかもが最高すぎた本作。
ドMに生まれた喜びを骨の髄まで刻みつけてくれた本作は、私にとっても皆様にとっても忘れられない作品になる予感がしています。
今までの西田作品の中でも最高濃度でドMっぷりが凝縮された自信作なので、ぜひともぜひとも、お見逃しないようにチェックして頂けたらと思います!
今まで西カリ作品を見たことが無いという方も、今作だけはどうか一度目を通してみてください!期待は裏切らないはずです。

AV女優 西田カリナ公式ブログ|Karina’s Library : 最新作予約開始♪ヽ(´▽`)/

西田カリナ「AV女優解説」

西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」

アイアンクリムゾン10

パケ写の表面が超奇抜!超引きアングル+超シンプル+全裸で開脚拘束

【その1】
・西田カリナが美人で良い
・全裸のシーンが多くてエロい
・色々な過激な拘束姿がエロい
・セックスや道具でイカせるプレイがエロい
・乳首クリップやボールギャグ等の小道具がエロい
・パケ写の表面が奇抜で目立つとこが素晴らしい(次の2つが奇抜)
①引きアングルで超シンプルなデザインが奇抜
②全裸で開脚拘束姿が奇抜だしエロい

【その2】
下記のアダルトビデオでしてる全頭マスクを西田にしたら、
さらに奴●っぽく辱めれてエロいし、坊主頭みたいな頭に辱めれて超エロかった。(全裸+全頭マスクの格好がいい)
DMM.R18で作品名で検索あれ。

マスク1
作品名「全裸と奴●拘束具姿のギャップ」
制作したメーカー「ROCKET」
どんなマスクか 「パケ写の表面でしてる顔だけ丸ごと露出するやつ」

マスク2
作品名「全裸奴●少女野外調教」
制作したメーカー「ROCKET」
どんなマスクか 「パケ写の表面でしてる目と鼻と口だけ露出するやつ」

マスク3
作品名「生ゴム肉奴● 全頭マスク女を野外鞭打ち浣腸責め」
制作したメーカー「アリーナエンターテインメント」
どんなマスクか 「パケ写の表面でしてる目と鼻と口が最小限だけ露出するやつ」

マスク4
作品名「全身タイツの集い ゼンタイ4色揃い踏み」
制作したメーカー「光夜蝶」
どんなマスクか 「パケ写の表面で着てる顔も全て隠れる全身タイツのマスク版」(顔の凹凸がクッキリ浮き上がると超エロい)

ちなみにこれら全てのマスクをかぶってほしい。
マスクの素材はどれもラバー製でゴムっぽい質感や光沢があるとエロい。
あと髪はマスクの中に完璧に隠して坊主頭みたく辱めてほしい。(髪が少しでもはみ出てると辱めに欠けてエロくない)
あとマスク1とマスク2はマスクをした上から3方向鼻フックで強力な豚鼻にしてボールギャグもしてるとエロい。
あと目が露出するマスクは瞳孔まで白くなる白目カラコンもしてると不気味に辱めれてエロい。(カラコンはありとなし両方見たい)

【その3】
・超高画質で撮影するとエロい(画質が超クッキリで色も濃くてクッキリだとエロい)
・全裸+全頭マスクの姿を直立で全身しっかり観察するコーナーが長々とあるとエロい(前向き、後向き、横向きを観察)
・パイパンでなるべく前貼りでモザイクなしだとエロい

拷問無残

緊縛はかなり好きらしく、本人もブログで自縄して楽しんでいる写真を載せていました。

なかでも「拷問無残」の感想は熱量がある。

下記文中に出てくる「前作」は「緊縛姫君」のことです。

西田です。
アタッカーズさんから本格緊縛SM作品第二弾が出ますよー(*´∀`)
先月に引き続き緊縛強化月間のようです!笑

アタッカーズさんはドMに優しいメーカー(///ω///)笑

前作と違うところはドラマではなくドキュメント作品であるところ!見た目が過激な縛りが多いところ!そして何より…

大好きなあにゃる責めがあるところです(///ω///)♪

緊縛+アナル…。この組み合わせはもう、何なんでしょうね、確実にアへ顔が避けられないルートです。笑
『アナル開発倶楽部』で体験したのが最初だと思うんですが、アブノーマル+アブノーマルは何故こんなにも気持ち良いのか!!
イケナイ事してる感が更にアップしてめちゃくちゃ興奮します(〃ω〃)
縛られたままお尻くちゅくちゅ弄られてしまったらもうお目目とろーん、腰砕けでまともに力入りません…。
素晴らしきかな、アナル責め。

緊縛好きさん、そしてアナル好きさんは絶対見て欲しいですー!(><)

さてさて、そんな感じで今回も撮影の感想と作品の見所とか紹介していこうと思うんですが、若干ネタバレ注意ですよー!

今回は完全ドキュメントということで、演技・セリフ一切無しです。
いきなり取っ捕まってて、目覚めた瞬間から有無を言わさず調教開始という果てしなく鬼畜ドSな企画です。笑

理由なんて教えてくれません。泣こうが叫ぼうが問答無用でビンタです(;´∀`)
ひたすら続く調教、調教、調教…。
「許して」と声を枯らしても、降りやまぬ鞭と蝋燭の雨。

屈辱的な責めが続きます。
あられもない格好で縛られ吊り上げられて、恥ずかしくて苦しくて、頭がどうにかなりそうな状態で何度もイカされて…。
自ら噴いた潮を顔に浴びて、逆さに映る景色の中で嗤う男達の声を聞きながら、頭がぼうっとしてくる。

容赦ない苦痛と意に反した快感が繰り返されて自我が崩壊してゆきます。自分の体がただ痙攣を繰返し意味のない声を上げるだけの玩具になってしまった感じ。
極度の緊張状態と刺激が続いて麻痺してくる。私が今どこにいて、何をされてるのかもよくわからなくなって、限界を超えた肉体に食い込む縄の感覚だけがハッキリとここに存在し私を支配していると知る。

もう何時間、こんな調教を受けているのか…。時間の感覚も薄れてゆきます。

…でもまだ終わらないんですねー!
これからが本番なんですよねーーーっ!!笑

苦痛と快楽の両極責めで身体が崩壊したあとは、精神を追い詰められてゆきます…。
すなわち、究極の羞恥責めが待っているのです(´ω`)
いやはや、ほんとに良くできた企画ですね…。史上最高にゲスい!!
そこが好きっ!笑

ということでいよいよ最後の砦陥落へのカウントダウンが始まります。
衣服も尊厳も剥ぎ取られこの上ない辱しめと苦痛を与えられ続けた上に、絶対見せたくなかった部分を、一番恥ずかしいお尻の穴までをも容赦なく暴かれ開発されてしまうという恥辱の調教計画が幕を上げるのです…。

もう何一つ隠す事も出来ず、なされるがままに全てをさらけ出すしかない極限状態。
全裸で足高く縛り上げられ、性器もアナルも丸見えの屈辱的な体勢で吊り上げられたまま調教師達が私に最後の止めを刺すべく歩み寄ってくる。尻穴に深く差し込まれたアナルフックと醜く顔を歪める鼻フックが互いに繋がれ引っ張り合い、その間で動けない私。閉じれない口の端から犬のように涎の糸を垂らしながら微睡んだ目で男達を眺めるしか出来ない。
世にも情けない格好を今まさに晒している自分の姿を自覚しながら、時が止まったような空間の中で、理性の最後のひとかけらが弾け飛ぶ音が聞こえる。

恥ずかしいなんていう次元を超えた極限の羞恥状態に思考停止したまま、ぐいと引き抜かれたフックと引き換えにアナルに注ぎ込まれる異物の感覚を覚えて悶え呻く。
一本、二本と、尻穴に注がれ腹に溜まってゆくソレを感じながら、数秒後に訪れるであろう結末を予感して全身の熱が上がり、冷や汗が吹き出る。
「出したら終わりだ、終わりだ…終わり…。」
精一杯肛門を引き締めて限界まで我慢するものの耐えきれるはずもなく、こときれて容赦なく吹き出した浣腸液でくるくると風車のように回る自分の恥態に意識が遠のきそうになりながら、例えようのない快楽に全てを手放したのでした…。

…うん、もはやこれ感想っていうか官能小説ですよね。笑
何故私が作品紹介するといつもこうなってしまうのだろう(;´∀`)

あの時の感動を伝えなければ!!とついつい力が入りすぎてしまって…。息荒く思い出し濡れしながら深夜のラブレターの如く書き殴る始末(^^;
毎回グダグダな長文と壮大なネタバレすみませんすみません…。

とりあえず二ヶ月連続でオール緊縛作品リリースという、ちょっと異例な?感じになりましたが、もうもう緊縛大好きドMとしてはこれ以上無いくらい本望で本当にヌレヌレハアハアしっぱなしの大満足な二ヶ月間でした\(^q^)/あひー
大好きな緊縛、鞭、アナル全部体験出来て、私の普段のオナ妄想そのままのシチュエーションで夢を叶えてくれたメーカーさん、監督さん、男優さん、スタッフさん達に本当に本当に感謝です(ノ´∀`*)
めっちゃくちゃ気持ち良くて幸せでグヘヘな最高な時間でしたー!笑

ああでもこれだけ理想のプレイを体験させてもらったのに、満足して飽きるどころかますますハマってSMを欲してしまう自分の底無しの欲求が怖いです…。笑
これはもう一生付き合っていかなければならない性癖なんだろうなあ…(;´∀`)

何はともあれ、西田カリナが心からヤりたくてヤりたくて堪らなかった本格緊縛SM作品。この二年間の集大成と言っても良いかもしれない二大緊縛作品になってますので、前作と合わせてぜひ見て頂けたら嬉しいです!
本気エロスMAXです☆

西田カリナ「AV女優解説」

西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」

拷問無残

おそらく段取りを知らない女優が本気で挑む名作SM

アイドルが買われたという一応の設定が良く、嫌がり恐怖する演技が単なる
ドキュメント以上のものにしており、泣きながら立ち姿で衣服を剥ぎ取られて
行く演技に臨場感を与える。最後の布を降ろされ表す悲しみと羞恥はこの女優には
今迄に無いものだ。手際良く繩を掛けらると急ぐ事なく筆責めなどでこれから起こる
事への恐怖と羞恥と意に反する快感を存分に味あわせ精神的に追い詰める。
緊縛され逆さ釣りにされた女体には繩が食い込みのたうち縄酔いする姿は女優の
強烈な変態性を感じるし、逆さ釣りのまま電マで絶頂して小便を漏らすシーンは
格別のエロさだ。
足を釣り上げられての鞭責めも本格的で「許して下さい」という台詞も本心だろう。
交互に来る鞭の痛みと電マの快楽に漏らし絶叫し痙攣する女優の本気度は高い。
水平に吊られた女は縄の食い込みに酔い、乳首に吊り下げられる重りが増える程に
身悶えする。4本の蝋燭責めは本当に熱く瞬く間に全身を染め上げ、それで痙攣する
女優の本物感は凄い。
またも吊るされバイブの挿入に涎を垂らす女優は両穴への刺激で下品に絶頂し、
数本の浣腸にさえ苦しみと快感を感じ、浣腸液を排泄しながら絶頂する本当の
変態を見せる。
開脚して手足を吊られた女は肛門に栓をした状態で身悶えし「これが好きなの」と
言う台詞は本気だ。バイブの肛門への挿入で逝き続ける女は肛門性交を懇願し
激しく突かれて逝き狂い、肛門を開いて電マで逝き最後は肛門内射精の精液を
滴らせる。

西田カリナ「AV女優画像まとめ」

西田カリナ「AV女優解説」

西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」

西田カリナ「AV女優解説」西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」

西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」 西田カリナ「AV女優解説」

 

 

人気記事

-AV女優解説

Copyright© 比較なう-アダルトサイトを比較解説 , 2020 All Rights Reserved.