アダルト動画の美しさを表す kbps(キロビーピーエス)という単位

動画の画質の美しさを表す単位が kbpsです。

bps とは(ビットパーセカンド)の略で、1秒間に何ビットのデータを送れるのかということです。ネットの回線速度にもこの単位が使われますが、動画の場合、「1秒あたりの映像データの大きさ」を表すために使われます。

1秒間に流れるデータ量が多ければ多いほど、動画の画質は美しくなっていくのです。

たとえば 400kbps であれば、1秒間に400kbit(キロビット)のデータが流れるということです。

例えるなら、パラパラ漫画のようなものです。400kbpsでは1秒間に4枚のペースでめくっていくパラパラ漫画を想像してください。かなりカクカクした漫画になりそうですよね。

しかし、5000kbpsともなると1秒間に50枚のペースでめくっていくことになりますので、継ぎ目がわからないくらい流暢なアニメーションになります。

イメージとしての比較はこのような感じです。gifanime_010(←400kbps) gifanime_002(←5000kbps)これくらいなめらかさの差があるとイメージしてください。

もっとも、数字が上がれば上がるほど動画の画質が美しくなる分、動画のサイズも比例してあがっていくことに注意してください。

無料サイトと有料サイトの画質の違いはものすごい!

無料アダルトサイトは一般的に 400kbps 程度の動画が多いでしょうか。いっぽう有料アダルトサイトでは 1500~3000kbps くらいが一般的でしょう。

一般的な市販やレンタルされているDVDくらいの画質となると2000kbpくらいになります。このあたりが一番見慣れた画質ですね。

最高画質はなんといっても HEYZO です。5000 kbps です。あまりにも高画質すぎて古いパソコンだとまともに再生できないかもしれません。

数字が書かれていなくても「ハイビジョン画質」だったり「HD動画」と書かれているようなものはDVD以上の画質であることが多いです。

どれくらいすごいかといえば毛穴のうぶ毛まではっきり見えてしまうほど。女の子が気の毒になってしまうくらいです。

しかも、1本あたりの動画のサイズもかなり巨大になるので、ダウンロード制限にひっかかりやすくなるし、HDD もすぐにいっぱいになってしまいます。

いくつかのアダルトサイトではそういった事情も考慮してか、低Kbps版と高Kbps版の2種類を用意してくれているサイトもあります。

それでも、私はさんざん有料アダルトサイトの高画質動画を見てきたので、もう低画質動画を見る気はおきません。ときには、全体にモザイクがかかって見えるようなときさえあります。

試しに低画質版をダウンロードしてみて、よさそうなら改めて高画質版をダウンロードするという手もありますよ。

そんなわけで、高画質動画を見たい方には HEYZO がオススメです。

HEYZO のくわしい解説

コメントを残す