FANZA(DMM.R18)で配信停止になったAV女優とAVメーカー

投稿日:2019年5月1日 更新日:

2016年6月、「マークスジャパン」がAV女優の藤原ひとみをAVに出演強要させていたという事件の余波で、FANZA(DMM.R18) からたくさんのAV女優の作品が続々と配信停止になっています。

FANZA(DMM.R18)の評価と解説

FANZA(DMM.R18) の評価と解説

配信停止となったAV女優をまとめました。

FANZA(DMM.R18) で配信停止になったAV女優

それでは、FANZA(DMM.R18) で配信停止になったAV女優の紹介です。出演強要疑惑AV口コミまとめとあわせてごらんください。

今回の事件との関係はわかりませんが、こちらが配信停止になったリストです。

まだ配信しているAVを紹介しています。なかには、複数出演AVの場合は、該当のAV女優のシーンをカットして配信している場合もあるので確実に収録されているとは限りません。少しずつ調査をすすめていこうとは思いますが、現段階では正確性はいまいちかもしれません。

さらに、今回は違法とされている本番行為がAV撮影で常態化していたという報道もされました。本番ってしちゃいけなかったんですね。あたりまえだけど。

FANZA(DMM.R18) で配信停止になったモザイク自主規制メーカーの作品

FANZA(DMM.R18)からは、モザイク自主規制メーカーの作品も配信停止となっております。

AVメーカー団体「IPPA」が、取扱中止を求める声明を発表。

AV作品をお取扱い頂いております「流通・問屋様」、「販売店様」、「レンタル店様」、「EC 店様」、「WEB 配信サイト様」へ「審査団体の審査を受けていない無審査AV作品」のお取扱いの停止について、ご検討とご賛同をお願いしたく、弊協会よりの声明文を掲載させていただきます。

IPPAはCAが中心になって作った「知的財産振興協会」。

2016/07/25【重要】DVDフロア 一部メーカーの商品取り扱い中止のお知らせ

平素より、DMM通販をご利用いただき、誠にありがとうございます。

7月25日より、一部メーカーの商品取り扱いを中止させていただきます。
なお、現在ご注文いただいているお届け前のご注文に関しましては、発送対応いたします。

お客様には、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

アダルト通販ショッピング – FANZA(DMM.R18)

以下のとおり。

FS.KnightsVisual

FS.KnightsVisual

  • おしゃぶり予備校シリーズ
  • ノンストップシリーズ

さくら企画

露出調教さくら企画 の評価と解説

  • 野外露出投稿 シリーズ
  • 調教noteシリーズ
  • 投稿日記シリーズ
  • 露出投稿クライマックスシリーズ

S.P.C

ASFUR products by S.P.C | We are video manufacturers of the BLOW JOB & SEMEN MANIA specialty!

  • あ~やらしい!シリーズ
  • スペルマ妖精 シリーズ
  • ごっくん志願シリーズ

購入済みの場合も削除され、返金対応などは一切受け付けられない模様

もちろん、DMM 以外での販売は続いていますが、DMM や Amazon であつかわれなくなったらやっていけないんじゃないかな……。

これらの作品を見たい方は映天を利用しましょう。

映天の評価と解説

テンパラメンタル

その他

  • ACT-NET
  • JACK IN THE BOX
  • Lily
  • THIRDEYE
  • 映天
  • キングダム
  • ファーストショット
  • おやゆび姫

2016年7月、警視庁生活安全部保安課より「適正な審査について」のご依頼があったとのこと。

警視庁生活安全部保安課より弊協会に対し、性表現が含まれるDVDについて「メーカーへの作品審査を受ける事への呼びかけ」、「作品審査について一層慎重を期すこと」に関するご依頼を頂戴いたしました。メーカーの団体である弊協会として、今回のご依頼を真摯に受け止めると共に、業界健全化に向けた取組みを更に推進してまいります。

IPPA | 警視庁生活安全部保安課より「適正な審査について」のご依頼

警視庁生活安全部保安課より「適正な審査について」のご依頼はこちら。

平成28年7月21日
関係各位
警視庁生活安全部保安課長

「着エロDVD」の適正な審査について(依頼)

(略)
先般、当課におきまして、わいせつDVDの製作・販売会社を摘発し、同社の取締役らを検挙いたしました。

この事案は、自社で製作したわいせつDVDを「着エロDVD」と称し自社ホームページ及び直営店舗で販売するとともに、大手インターネット通信販売サイト等でも販売していたものです。

現在、「着エロDVD」は、性交場面等がない女性のヌードを主体としていることから、審査団体の審査を受けることなく販売されているのが実態です。

同社は、製作したDVDも「着エロDVD」であるとの理由から、自主規制と称して、審査を受けることなく、流通経路に乗せ販売をしていました。

出典
http://www.ippa.jp/pdf/ippa-mpdr-m.pdf

これらの作品の一部には、透けて見える着衣等で性器を露出するなど、過激な性表現が見受けられ、また、それらのDVDが店頭やインターネットサイトで公然と販売されるなど、風俗環境悪化はもとより、青少年の健全育成に対する影響も懸念される状況にあります。

このようなことから、関係各位におかれましては、加盟団体に対し、性表現が含まれるDVDについては審査を受けるよう呼びかけるとともに、製作会社から依頼を受けた作品の審査については、より一層慎重を期されるなどに努めていただきますようよろしくお願い申し上げます。
(略)

FANZA(DMM.R18) で配信停止になったAV女優のAVを買う方法

FANZA(DMM.R18) で配信停止になったAV女優のAVを買う方法をいくつか紹介します。

複数出演作品

単独出演作が削除されていても、複数出演作品は削除されていない場合も多い。素人系総合 wiki で出演作品をしらべてみましょう。

素人系総合 wiki

その他の動画サイト

その他の動画サイトでは配信が続いているAV女優もいます。確率が高い順にAVOD・XCITY・DUGA・ソクミル・MGSかな。

中古DVD

駿河屋などの中古DVDショップはかなり置いてある可能性は高いですね。

レンタルショップ

TSUTAYAやGEOなどのレンタル店には置いてある可能性があります。

ネットレンタル

「ツタヤディスカス」などのネットレンタルも穴場です。

ツタヤ ディスカス/TSUTAYA DISCAS

DVDショップ

DVDショップでは、配信停止になると回収になるものとならないものがあるようです。配信停止になったらすぐにDVDショップに行きましょう。

Amazon

Amazon で販売されていることもあります。

配信停止の背景

配信停止のきっかけとなった事件はこちら。

所属モデルの女性を本人の意思に反してアダルトビデオの撮影現場に派遣したとして、AVプロダクションの元社長の男ら3人が逮捕されました。AVプロダクション「マークスジャパン」の元社長・村山典秀容疑者ら3人は2013年9月、当時20代の女性を本人の意思に反して東京都内のアダルトビデオの撮影現場に派遣した疑いが持たれています。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000076833.html

ただ、 初美沙希様によれば、実は今回の事件の経緯はこんな感じらしいです。

  1. 2013年、藤原ひとみが婚約。
  2. 結婚相手にAV出演がバレる。「騙されて無理やりAV出演させられた」と言い訳をする。
  3. 婚約者が作品を販売停止にしてほしくて警視庁に届け出る。

とまあ、こんな感じです。出演を強要されながらも、443本もAVに出演したという主張自体に無理があり、AVファンの間では藤原ひとみに大いに批判が集まっています。

2017年にはさらに、浜崎恋が出演強要を告発。

浜崎恋(上村紗雪)「AV女優解説」AV出演強要事件の被害者→すべての作品が販売停止

香西咲のように過去の強要を告発し、特定メーカーのAVだけが配信停止になる例もありますね。

香西咲「AV女優解説」枕営業を暴露・AV出演強要で訴訟を決意

香西咲「AV女優解説」枕営業を暴露・AV出演強要で訴訟を決意

また、今回の騒動とは別に、AV女優のみなさまが自分のAVをFANZAから削除する動きが加速しています。

すでにアカウントを削除した元AV女優のツイートに以下のようなものがありました。

人権団体や深く関わる人には見抜かれています。○○弁護士のすることは国連へ「成果」をアピールしたいだけ。私が彼女から相談に来ますか?と言われて訪問したところ、聞く耳も保たず「辞めてから来なさい」2回「着手金50万円+作品削除に1本あたり1万円」と言われ毎回相談料1万円を置いて去った。

本当かどうかわかりませんけど、この金額なら削除を求めるAV女優はたくさんいるでしょうね。ただ、着手金50万はちょっと高い気がするな。

なお、FANZAでダウンロード購入した作品は多くの場合、配信停止になっても見続けることができます。

配信停止になる理由

配信停止になる理由は様々。出演強要事件にからんだものだけではなくて、ほかにもいくつかの理由があります。

  • 身バレ
  • メーカーの倒産
  • 露出プレイで公然わいせつなどの刑事事件になった
  • 死んだAV女優の遺族からの要請
  • 年齢詐称
  • モザイクズレ
  • 特定団体とのトラブル(芸能事務所など)
  • 本人からのお願い

さらに、今後は、AV業界の外部有識者団体「AV業界改革推進有識者委員会」が、販売から5年経ったアダルトビデオ(AV)の作品について、出演した女優から要請があれば販売や配信の使用を停止にする方向にすすめているそうですから、この動きには拍車がかかっていくでしょう。

◇「意思表示すれば」作品販売ストップ

AVは、一度出演すれば、引退後も作品が配信され続け、さらに編集を重ねてオムニバス版が発売される状態だった。現役時代だけでなく、引退して結婚、出産してからも、周囲にAVに出ていたことが知られてしまうリスクがあった。

今後、肖像権及びパブリシティー権の利用は撮影日から5年6カ月、もしくは販売日から5年になる。女優が「5年で配信を止めてほしい」という意思表示をすれば、作品は販売・編集されなくなる。意思表示をしなければ、肖像権は1年ごとに更新される。

ただし、女優が自ら申告しなければ、作品は削除されない。さらに、女優は作品ごとに意思表示をしなければならない。5年後、女優に通知がいくのか、いくとすれば、どのように通知が届くかは未定。意思表示の方法は、ウェブサイトにフォームを作るなど、詳細を検討しているところだ。このルールが適用されるのは、4月1日以降にメーカーと出演契約を交わした作品に限られる。

新ルール適用前の作品については、4月からは本人が申し出れば削除できるようになる。「結婚するから」「社会生活に支障が出るから」などの理由があれば、削除の申請ができるようになる。女優本人が同機構に申し出て、同機構が本人確認をし、確認が取れればメーカーに通知する。複数の女優が出演する作品についても、一人が削除要請をすれば、作品は消えることになる。新ルール適用後の作品で5年以内のものも同じ手続きになる。

女優ら出演の新ルール開始へ 作品削除可能に – 琉球新報 – 沖縄の新聞、地域のニュース

今後、一気にAVが削除される可能性がありますね。どうしてもとっておきたい作品があればDVDを買うしかないでしょう。

すでに配信停止になっているなら、駿河屋のような中古DVDショップで探すしかありませんね。

AV販売停止は8カ月で「1635本」

AV販売停止は8カ月で「1635本」になったそうです。

若い女性が意に反して、アダルトビデオ出演を迫られる「AV出演強要」の問題をめぐり、AV業界の改善に取り組む「AV人権倫理機構」(志田陽子代表理事)は11月16日、都内で活動報告会を開いた。AV作品の販売停止申請の手続きをスタートした2月20日から10月31日までに、1635本が販売停止となったと発表した。

同機構によると、約8カ月間で、3925作品(136人)の販売停止申請があり、最終判断にまで至ったのが、2770本(111人)となっている。作品によって対応が異なっており、販売停止は1635本、販売停止はしないが、女優名を削除する対応は777本、合意書で停止は46本、販売継続は167本――などとなった。

●申請理由は「顔バレ」「バッシングへの不安」「婚約・結婚」の順
申請者136人のうちわけは、女性130人、男性6人。申請理由(複数回答可)は、親・親類・友人への「顔バレ」が最も多く114人、ついで「社会からのバッシングへの不安」が81人、「婚約・結婚」が80人、「就職・転職」が57人となった。「強要・意に反した出演」をあげたのは6人だった。

同機構によると、申請理由を「強要・意に反した出演」とした6人は、すべて女性だったという。所属プロダクションから聞き取りをしたうえで、両論併記のかたちで、メーカーに告知した。メーカーやプロダクションが反論する場合もあり、当時の映像や、やり取りを確認しながらすすめるプロセスをとったという。

AV販売停止は8カ月で「1635本」 申請理由は顔バレや婚約・結婚など – ライブドアニュース

これからはどんどん販売停止が進んでいくでしょうね。

しかし、こんな程度の理由の販売停止がまかりとおるなら、トップAV男優が販売停止を主張したらAVはいったいどうなるんでしょうか? 「過去作品の販売停止を主張されたくなければギャラを上げろ」なんて言い出すAV男優だっているかもしれません。

リスクヘッジのためにも、AV男優の数を増やしてリスクを分散しておく必要があるでしょうね。

さらに、AVも特定のAV女優に依存するのではなく、AV女優の魅力以外の部分でコンテンツを充実させてリスクを分散させておく必要がありそうです。

SODの公式見解

SODのトップがSODの公式見解を発表。

AV強要、SODトップに聞く「業界も脇が甘かった」「今をチャンスに」

「一般的にうちが取っているスタンスとして話してよろしいですか? 女優さんが現場で嫌だと言われたら、撮影はしません。(出演強要の)被害者を出さないようにというのが会社の方針です」

「その(撮影)後、やっぱなかったことにしてくれ、作品を取り下げてくれという時は、即座に(他社での配信・販売を含むSODの)全チャネルで販売、配信を止めます。回収は自社で行います。回収費用は多いときは1千万円にものぼるのですが、クリエイトが負担しています。女優さんに違約金を請求することはしません」

――昨年、強要被害を訴えた元タレントの女性も、先の元女優と同じくSODからデビューしました。彼女は現場で泣き、撮影を長時間拒んだと取材に答えています。監督は当時、SODの社員監督でした。

「彼女の撮影に関しては、もちろん撮る前に監督面接という形で、内容を監督、プロデューサー、プロダクションと話しています。実際に現場の撮影になった時、彼女が言っているとおりに、『今日は脱げません、できません』という話になりました」

「うちとしても、『できません』と言われたら、無理に撮ることはない。作品の内容としてもいいものにはならないので、彼女が納得しない、嫌なのであればということで、撮影はばらしました(中止しました)」

――それは、1回目の都内での撮影ですよね。

「そうですね。ばらして、本当にやりたい、続けたいと本人が納得しているのであれば、うちは撮りますよということを(元タレント側に)お伝えしました」

「後日、『撮ります』ということになったので、撮影に至りました。彼女の有名指向が強かったので、夢のお手伝いで海外のイベントに参加させるとか、AV以外の雑誌にプロモーションをかけるというスタンスを取りました」

――この元タレントのDVDは「SOD公式サイト」で検索しても、全く出てきません。同時期に活躍された女優さんは、普通に販売されています。削除されている理由は?

「他社の配信先さんも下げていますので、うちも同じような方針で下げているということだけです」

――他社さんが下げている理由は?

「こういう問題になって、彼女がそういう文面で言っているのであれば、そこまで無理して発売する必要はないので、気持ちをくんでということです」

――こういう問題とは?

「(AV出演強要を訴える)インタビューに答えたりしているというところです。」

AV強要、SODトップに聞く「業界も脇が甘かった」「今をチャンスに」 – withnews(ウィズニュース)

――野本さんは、先ほどと同じ会社HPで「入社3~4年目 高橋がなりのチーフADに選ばれる。SOD star 原紗央莉ちゃんのデビュー作を監督する」と書いています。ここで紹介されている原紗央莉さんはSODから多くの単体での作品を出していますが、現在、SODのホームページから彼女の単体作品を購入できません。理由を教えて下さい。

「これも他社の 配信先さんも下げていて、うちとしては直接の削除依頼などが 来ていないため、下げなくてもいいのですけど、習って下げたという所です。足並みをそろえるということで」

――他社に彼女から作品の削除依頼が来ていたということですか?

「ごめんなさい。そこは、僕は分からないです」

――例えば元タレントは出演強要被害があったと訴えたことで他社が作品を下げ、SODもそれに習っています。原さんに関しても、同じようなことがあったということになるのでしょうか。

「僕の中では強要はないとは思いますけど、原さんに関しては。ただし、業界で、よりよくしていくとくことで、足並みをそろえていくことが非常に僕は大事だなと思っています。1社、うちだけ、そんなのと言ってもしょうがない」

AV強要、SODトップの考えは? 「NG項目20個、事前にチェック」 – withnews(ウィズニュース)

森下くるみの作品が配信停止に

森下くるみの作品が配信停止になり、その経緯をネットで発表しました。

先日、元AV嬢(引退して10年以上経つ)で子育て中の友人が「noteの記事を読んで販売停止依頼について関心を持ったんだけど、何をどうしたらいいのかわからない」と言っていたので、同じように考えている人がいるだろうなあと思い、私の辿った手順を記しておきます。

書類作成にアンケートのような気軽さはなく、そこそこの手間がかかり、下手すると確定申告くらい時間のかかる記入箇所があります(詳しくは後半で)。
前回の記事にも書きましたが、配信等停止申請を「するべき」とは全く思っていないので、あとはご自分で決めて、しっかりとした意志で行ってくださいね。

作品販売等停止依頼ってどうやってするんだろ?という方に|森下くるみ|note

森下くるみ「AV女優解説」【現在の様子・日本一AVを売ったAV女優・当時のギャラ】

森下くるみ「AV女優解説」【現在の様子・日本一AVを売ったAV女優・当時のギャラ】

AVメーカーマリオンが削除方針を発表

マリオンが、引退した女優の作品を一定期間経過後FANZAさんから削除するという方針を発表しました。

 

人気記事

-アダルトサイト情報

Copyright© 比較なう-アダルトサイトを比較解説 , 2019 All Rights Reserved.