浜崎恋(上村紗雪)「AV女優解説」AV出演強要事件の被害者

投稿日:2018年9月1日 更新日:

浜崎恋(上村紗雪)「AV女優解説」AV出演強要事件の被害者

浜崎恋(はまざきこい)「AV女優解説」です。

別名 : 上村紗雪・ナナ

2016年8月に「奇跡の透明感 平成10年生まれ 生中出しAVデビュー 浜崎恋18歳」でAVデビューということですが、実際には2ヶ月前の2016年6月に、東京熱で「スレンダー美女ド緊張初裏生中出姦」「従順雌犬調教鬼畜残酷姦」という無修正AVに出演していますね。

その後、「お父さんは38歳。」「ぶちこみ!! 12連続生中出し 浜崎恋(18歳)」などに出演。

2017年、AV出演強要事件の被害を訴えました。

浜崎恋(上村紗雪)「AV女優解説」AV出演強要事件の被害者

本人の証言と関係者とのLINEで浮かび上がる、未成年女性へのAV出演強被害。事務所に連れて行かれ、わずか数時間で勝手に「デビュー告知」をされて出演に追い込まれた女性は、撮影現場で度々、泣いた。涙の本当の理由は「親や彼氏への罪悪感、何でこんなことをやっているのか」という思いだったが、カメラの前では「嬉し涙」と言うしかなかった。その言葉は、作品のパッケージにも使われた。(朝日新聞記者・高野真吾)

AV強要「未成年の被害者」 罪悪感で泣いたのに「嬉し涙」と宣伝 – withnews(ウィズニュース)

記事の概要はこんな感じ。

  • 勝手にデビュー告知され出演強要させられ泣いた
  • 泣いた理由は親や彼氏への罪悪感だけどカメラの前では嬉し涙と言うしかなかった
  • 「この涙は嬉し涙です」という言葉がパケでも使われた
  • 将来の夢はAV女優と言わされた
  • 撮影は強引な感じで痛かった
  • 「首輪をされてワンワンという」という指示があった
  • 東京熱の作品は無修正作品だと知らされずに撮影していた
  • 性病(カンジダ)を発症した
  • ストレスで手足に発疹ができた

プロダクション側は強要はなかったと反論しています。

AVは配信停止。

ただ、MGS動画にシロウト設定作品が1作だけありました。

MGS動画の評価と解説

【初撮り】ネットでAV応募→AV体験撮影 64

そのほかのAVを手に入れたければ、駿河屋のような中古DVDショップで探すしかありません。

結果的に東京熱作品は、出演強要のバックグラウンドも相まって東熱史上最高のAVとなったと思います。ダウンロードしておいた方はおめでとうございます。

人気記事

-AV女優解説

Copyright© 比較なう【アダルトサイトを比較解説】 , 2019 All Rights Reserved.