すぎはら美里「AV女優解説」

投稿日:2018年10月1日 更新日:

すぎはら美里「AV女優解説」

すぎはら美里(すぎはらみり)「AV女優解説」です。

別名 : 西脇理恵・杉原美里・みずはら美里

元芸能人AV女優です。2000年に、キムタク主演「ビューティフルライフ」「百年の物語」にとして出演。

その後、2002年に「陵辱女教師本番レイプ」でAVデビュー。

10代後半に新潟のレディース(女暴走族)「鬼女恋」(きじょれん)の2代目総長だったそうで、元レディースがAVでアンアン言わされていると思うと興奮します。

168cmの高身長と88cmのGカップ巨乳を活かし、痴女やレズモノを中心として人気を博しましたが、翌年の2003年には引退。

その後はバーを開業したり、プロレスに参戦したり、作家になったり、お笑い芸人をやったり、いじめ関連の講演を行ったり……実に多岐に渡る活躍をしています。

2009年には、「Mint姉弟」としてお笑いコンビを結成。組んだ相手は「ラブ注入」で話題となった「楽しんご」です。

すぎはら美里「AV女優解説」

すぎはら美里「AV女優解説」

2013年には楽しんごと縁を切ったことを公言します。

2013年1月 5日 (土)
楽しんごについて、

いろいろな応答求めたものがこちらに来ますが、私はある時期から縁を切っているので、私からのコメントは一切ありません。

今までずっと黙ってきましたが、私の大事な友人に拉致暴行し、全治2週間の怪我を負わせた為です。その方は1年、PTSDで病院に通いました。

しんごのやったその理由も内容もあまりに幼稚だったため、今まで私がされたことに関しては、私が我慢すれば済むものとおさめてきましたが、人としてもう有り得ないと思い、今日に至ります。

というわけで、コメントが必要な方は他を当たってくださいませ。

「楽しんご」に暴力がらみのトラブルがあり、その裏ですぎはら美里が糸をひいていたとか。

楽しんご「恐喝された」はデッチ上げ?

オネエ芸人の楽しんご(34=本名佐藤信吾)が14日、元付き人男性A氏(33)への傷害容疑で警視庁四谷署により書類送検された。同時に、殴られたことに対し「誠意を見せろ」などと言って楽しんごから現金110万円を脅し取ったとして、A氏と知人女性B氏(49)も書類送検される“ケンカ両成敗”となった。今後は検察の調べが進むが、本紙は楽しんごが隠している重要な事実をキャッチ。楽しんごの大ウソとは――。

楽しんご「恐喝された」はデッチ上げ? – ライブドアニュース

事件の概要は下記の通り。

  1. 楽しんごが交際男性に暴力をふるい、慰謝料5万円を払い別れる。
  2. 元交際男性との共通の知人である向井莉奈に暴力団名を出されて脅迫され、慰謝料110万円払う。
  3. 楽しんご、警察に被害届を出す。
  4. 慰謝料が返却される。
  5. 楽しんごは、「よしもとクリエィテブ・エージェンシー」から活動休止を言い渡される。

この事件の裏にはすぎはら美里がからんでいるという噂があるようです。楽しんごの人気に嫉妬した元相方のすぎはら美里が、知人の熟女AV女優向井莉奈に頼んで、元付き人男性A氏を使って、楽しんごをハメたらしい。

 昨年7月、楽しんごは、自宅マンションで“半同棲中”の付き人だったOが約束した時間に起こさなかったことに腹を立て、Oの顔や腹を殴ってけがをさせた。Oは楽しんごと新宿2丁目のゲイバーで知り合い、交際に発展。その後、しんごの付き人になり、半同棲をスタートさせた。7月の暴行事件はいわば、夫婦げんかのようなものだったのだ。

ところが、2カ月たった9月に、Oは四谷署に被害届を提出。その後、楽しんごと親しかったが、ちょうどそのころ仲違いしていた向井がOと結託。楽しんごは向井に呼び出されて、「誠意を見せろ」と暴力団の名前を出して脅され、慰謝料として110万円を支払ったという。これを受け、楽しんごはOと向井を四谷署に恐喝で告訴した、というのが事件の流れだ。

ところが、この恐喝事件に歩調を合せるように、楽しんごが包丁を持ってOを追いかけたり、ビンタをする映像が一部マスコミに流出。また、楽しんごの性癖を暴露する情報が夕刊紙や週刊誌に掲載された。流出した映像は、Oのホスト仲間や向井が遊びで撮ったもの。取材を進めると、この情報流出の裏には、Oや向井だけではなく、楽しんごの元相方・すぎはら美里までもが関わっていたことがわかった。

楽しんごとすぎはらは、かつて「Mint姉弟」というコンビで、日本テレビ系の『エンタの神様』などに出演したこともあったが、コンビ解散後、楽しんごだけが『あらびき団』(TBS系)などに出演し、露出が増えた。その際、すぎはらが作った「ラブ注入」というギャグを、楽しんごが使うことを許可したという。楽しんごは、このギャグで一躍人気お笑いタレントとして大ブレーク。本業の整骨院も繁盛した。人気絶頂の楽しんごを見て、すぎはらは「『ラブ注入』をパクられた」と嫉妬するようになった。そのことを知った向井は、すぎはらに接近。タッグを組んでマスコミを使い、でっち上げの写真や情報を流して、楽しんごを陥れたというわけだ。

結果、楽しんごは所属の「よしもとクリエィテブ・エージェンシー」から活動休止を言い渡された。一方、年末になって、四谷署が恐喝でOや向井を書類送検するという情報を得た向井は、再度楽しんごを呼び出し、「『恐喝された事実はない』と言え」と脅した。気の弱い楽しんごは、これを承諾。向井はこれを親しい記者がいる夕刊紙に流して、「恐喝はでっち上げ」と報道された。

楽しんごは、熟女AV女優と元・相方すぎはら美里にハメられたのか……泥沼化する傷害・恐喝事件の行方|日刊サイゾー

現在は故郷の新潟を中心にチャリティイベントや講演で活躍しているそうです。

2013年、芸名を本名の西脇理恵に変更。

西脇 理恵(@NishiwakiRie)さん | Twitter

すぎはら美里の無修正AVはカリビアンコムなどで配信中です。

すぎはら美里「無修正AVまとめ」

東京熱

東京熱の評価と解説

カリビアンコム

カリビアンコムの評価と解説

一本道

一本道の評価と解説

パコパコママ

パコパコママ の評価と解説

天然むすめ

天然むすめの評価と解説

H:G:M:O

H:G:M:Oの評価と解説

熟女倶楽部

熟女倶楽部の評価と解説

すぎはら美里「AV女優画像まとめ」

すぎはら美里「AV女優解説」 すぎはら美里「AV女優解説」 すぎはら美里「AV女優解説」 すぎはら美里「AV女優解説」 すぎはら美里「AV女優解説」

人気記事

-AV女優解説

Copyright© 比較なう【アダルトサイトを比較解説】 , 2019 All Rights Reserved.