うさぎつばさ「AV女優解説」AKB48チームB候補生大塚亜季だったという噂

うさぎつばさ「AV女優解説」AKB48チームB候補生大塚亜季だったという噂うさぎつばさ「AV女優解説」です。

別名 : うさぎ(仮)・あすな

2009年、「紅○出場 元国民的超有名アイドルユニット出身うさぎつばさがついにファン1000人と握手達成!念願のAVデビュー決定!!」でAVデビュー。

AKB48チームB候補生大塚亜季なのではないかという記事が『週刊現代』に掲載されます。

『週刊現代』7月25日号に、『有名芸能人が次々AV出演』という記事が掲載された。 記事の端には女優名が羅列されたリストがあり、その中に『うさぎつばさ』というAV女優の名前がある。

彼女のデビュー作は、4月に発売されたイメージビデオ『紅○出場 あの国民的 超有名アイドルユニット出身のうさぎ(仮)が、シングルソロデビューを賭け、 アイドル史上最も過激なイメージビデオに出演!』という思わせぶりなタイトルの作品。

パッケージには「全国行脚に握手会でファン1000人集めれば、晴れてシングルソロデビュー!?」 と書かれており、ちょっと前にはその模様を収録したDVD付きの雑誌なども発売され話題になった。

目標を達成した彼女は無事AVデビューという筋書きで、ブログの題名にも『元アキバ系 アイドルユニット出身』とあるのだが、これまでユニット名などについて具体的に書くことは 控えられてきた。

が、週刊現代がストレートに彼女の正体を書いてしまったのである。 記事によると、うさぎつばさはAKB48のチームB候補生だった大塚亜季らしい。

http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2009/07/20_01/index.html

しかし、後に、「うさぎつばさ=大塚亜季説」はガセであることが判明します。

うさぎつばさは、オーディションを受けたものの受からなかっただけだった別の女性だったそうです。で、AKBのオーディションを受けたことをAVメーカーの人に話したら「元AKB」ということになってしまった、ということなんだそうです。いわゆる、ウソのギミックによって売り出そうという戦略ですね。

しかし、このうさぎつばさのデビュー作。顔はかわいくないけど、ちゃんとアイドルっぽくて抜けるんです。歌も上手いしダンスもそこそこ。ファンとの交流も上手いし笑顔がかわいい。そのへんがAVでは丹念に撮影されています。

うさぎつばさ「AVまとめ」

うさぎつばさの無修正AVは存在しません。

うさぎつばさのAVは DMM.R18 で配信されています。単品購入も可能ですが、「見放題ch」などを利用すれば、さらに大量にごらんになることができます。

おすすめ作品は、「紅○出場 元国民的超有名アイドルユニット出身うさぎつばさがついにファン1000人と握手達成!念願のAVデビュー決定!!」です。アイドル好きならぜったいオススメ。

デビュー作以外はクソなんで見る必要はありません。2作目以降はアイドルとしての輝きを失い、ただのブサイクのAVになってしまいました。

コメントを残す