つぐみ「AV女優解説」実力派映画女優がMUTEKIからAVデビュー

投稿日:2019年8月15日 更新日:

つぐみ

つぐみ「AV女優解説」です。

本名 : 大竹都々美(おおたけつづみ)

年齢 : 43歳

元芸能人AV女優です。

1997年、芸能界デビュー。最初の仕事は写真集『TSUGUMI〜つぐみ18歳』でのヘアヌード。

同年、映画「タイム・リープ」で女優デビュー。

その後、「月光の囁き」「ねじ式」「贅沢な骨」などの映画に出演。映画のなかではヌードもこなしていました。

日本映画プロフェッショナル大賞新人奨励賞・ヨコハマ映画祭最優秀新人賞・高崎映画祭最優秀新人賞などを受賞する実力派若手女優でした。この時期に園子温監督と付き合っているのではないかっていううわさが流れましたね。

こちらは出演映画の YouTube 動画。ちらっと見ただけでいかにつぐみが本格的な女優なのかがわかりますね。

映画としての完成度やおもしろさでいえば「月光の囁き」と「紀子の食卓」がオススメ。エロシーン目当てならVシネマの「Another XX ダブルエックス黒い追跡者」と「女教師もっと淫らに」がおすすめ。ただし、こちらはストーリーはクソです。

2008年、女優活動休止。OL生活へ。

2010年、MUTEKI からAVデビュー。「女優 つぐみ」でAVデビュー。キス・おっぱい愛撫・クンニ・フェラ・挿入をきっちりこなしていて、元芸能人作品としては非常に満足できるものでした。モノローグシーンの演技力はえげつない。

超本格映画女優がAVデビューでここまで見せてくれたのは感激ですね。普通の元AV女優ならファンは歓喜をあげるところですが、つぐみファンは「演技力があるすごい女優なのに残念……」っていう声が多かったですね。

2作目の「秘蜜 つぐみ」は、きっちり2本番・クンニ・フェラ・立ちバックまでこなしているすばらしい作品。

残念ながらたった2本の出演で引退してしまいましたが、作品としてはなかなかオススメできるものになっています。

2013年、「地獄でなぜ悪い」が最後の映画出演。その後女優業休業。

こちらはつぐみの画像。めちゃくちゃキレイです。

つぐみつぐみつぐみ

人気記事

-AV女優解説, 芸能・アイドル

Copyright© 比較なう-アダルトサイトを比較解説 , 2019 All Rights Reserved.