松坂季実子「AV女優解説」110センチの超巨乳

2019年1月1日

松坂季実子「AV女優解説」110センチの超巨乳松坂季実子(まつざかきみこ)「AV女優解説」です。

年齢 : 50歳

表AV出演リスト : 松坂季実子(ソクミル)

1989年2月1日、ダイヤモンド映像『でっか 〜いの、めっけ!』でAVデビュー。

当時は女子大生として1本だけ出演する予定でしたが、就職を目前にして周囲に身バレしてしまい、なし崩し的にそのままAV女優となります。まあ、これだけの目立つ巨乳を持つ女性なんて数千人に一人なんですから、そりゃすぐバレますよね。

同年3月1日『1107(いいおんな)の感動』に出演。

110センチのGカップと有名女子短大在学中というプロフィールは耳目をあつめ、各週刊誌にいっきにとりあげられて、巨乳ブームの火付け役になりました。実際はそんなにでかくなかったようですけどね(後述)。

ダイヤモンド映像は彼女の売り上げでその地位を不動のものとし、毎月1日を巨乳の日として彼女の主演作品をリリースしていきます。

1作品で1億円以上の売上になったそうです。

当時「3000万円のセックスをする男」と言われていた村西監督は、1つの作品を撮ると、約1億円の売り上げがあった。例えば巨乳AV女優として大活躍した松坂季実子(47)の作品はそのころ1万本以上も売れ、それだけで1億円以上の売り上げになる計算だ。

AV業界の生ける伝説、村西監督が豪遊ぶりと武勇伝を披露 (2/3ページ) – zakzak

村西とおる監督は松坂季実子について次のように語っています。

「当時はね、『胸の大きな女性はドンくさい』と言われていて、知的なイメージとは程遠かったんですよ。それが松坂は、エレガントで知的で育ちのいいお嬢さんなのに、ひとたび脱いだらとんでもない巨乳で……驚いたなぁ。実は110.7cmというのは『イイオンナ』の語呂合わせ。彼女は小柄だったから、実際はそんなになかったよ(笑い)」

松坂季実子の110.7cm 「実際はそんなにない」と村西氏│NEWSポストセブン

雑誌への連載や成人向け深夜番組への出演、さらにはドラマデビューやラサール石井とのデュエットソングでのCDデビューなど、活躍は多岐にわたります。「オールナイトフジ」やなど、地上波のテレビ番組にも出演。

1990年にはAVを引退しバラエティタレントに転身。

しかし、1991年に突如として業界から引退。プライベートな問題が背景にあったそうですが、その後はOLとしてひっそりと過ごしていたようです。

松坂季実子の無修正AVはトリプルエックスなどで配信中です。

松坂季実子「無修正AVまとめ」

トリプルエックス

トリプルエックスの評価と解説

熟女倶楽部

熟女倶楽部の評価と解説

松坂季実子「AV女優画像まとめ」

こちらはOL時代をスクープされたフライデーの記事です。すごい美人になっていますね。

松坂季実子「AV女優解説」110センチの超巨乳

松坂季実子「AV女優解説」110センチの超巨乳 松坂季実子「AV女優解説」110センチの超巨乳 松坂季実子「AV女優解説」110センチの超巨乳 松坂季実子「AV女優解説」110センチの超巨乳

 

人気記事

-AV女優解説

Copyright© 比較なう-アダルトサイトを比較解説 , 2020 All Rights Reserved.