アダルトVR入門

投稿日:2017年11月10日 更新日:

アダルトVR入門

アダルトVRがだいぶ充実してきたのでまとめておきます。

かんたんにいうと、頭を向けた方向を見ることができるAVってことですね。おっぱいのほうを向いたらおっぱいが見えるし、尻のほうを向いたら尻が見える。

「まるで目の前にAV女優がいて本当にフェラされているみたい!」といいたいところですが、実際は「なるほど、こういう楽しみ方もあるのかぁ」程度のものです。ハマる人はかなりハマっちゃっていますね。こういうのは人によってかなり好みがわかれるみたいなので、安いゴーグルを買って、一度試してみてもいいんじゃないでしょうか。

VRとは?

「現実ではない3次元空間(仮想現実)」のことです。ゴーグルを装着することで、現実とは別の仮想現実を体験することができるわけですね。最近ではプレイステーションVRが発売されたことでグッとメジャーになりました。

こちらの動画を見るとVRのことがよくわかります。

アダルトVRを見るために必要なもの

アダルトVRを見るために必要なものは以下の3つです。

  1. VRゴーグル
  2. イヤフォン
  3. VR対応スマホ

VRゴーグルは3000円くらいのものを買うのがオススメです。

イヤフォンはなんでもいいです。イヤフォン付きのVRゴーグルを買えば必要ありません。

今は、たいていのスマホは、VRに対応しています。iPhone は6以降、android は4.4以降のモデルであれば、問題なく利用することができます。よほどレアなスマホの場合だけご自分のスマホがVRに対応しているか調べてください。アダルトVRは無料サンプルが充実しているので、安心ですね。

というわけで、必要なものはVRゴーグルだけです。

オススメVRゴーグル

いちおう私が使っているVRゴーグルをオススメしておきますが、商品によってたいして差はありません。Amazon でレビューがたくさん付いていて、評価が高いものを買いましょう。

アダルトVR入門

アダルトVR入門アダルトVR入門

Virtoba X5 VR BOX 3Dメガネ 3Dグラス VRゴーグル スマホゴーグル 焦点距離調節(ヘッドセット実装)

私は、iPhone6 で使用しています。iPhone6plus でも利用することができます。友人に借りた Nexus6 でも利用できたので、そうとう大きなサイズのスマホでも装着可能でしょう。

この商品ならイヤフォンを別に購入する必要がありません。私が音に鈍感なのかもしれませんが、音質は十分きれいに感じます。

私の場合は、メガネをかけても装着し、利用することができました。極端に大きな眼鏡を利用している人以外は問題なく装着することができると思います。

密着度が高いので部屋の光が入ってきません。この価格帯の商品では視野角も広い方でしょう。

もうちょっと高級なものが欲しい方には「Homido Virtual reality バーチャルリアリティヘッドセット」をおすすめしますが値段ほどの差があるとは感じませんでした。

Galaxye シリーズのスマホをお持ちの方は、「Galaxy Gear VR with Controller」を買いましょう。

スマホを使ったVRゴーグルではなく、PC向けのVRHMDの高級品を買える経済力のあるかたは Oculus RiftHTC Vive を購入しましょう。とはいっても高額すぎてなかなか手がでませんね。

おすすめアダルトVRサイトランキング

オススメVRサイトをランキングで紹介します。

1位 アダルトフェスタVR

1位はダントツでアダルトフェスタVRです。

30日間3500円で30作品を見放題。単品購入も可能。すべてのVR動画が3D対応。全作品に充実のサンプル動画。「VR+1D」動画対応。そしてなによりDRM制限なし

他のVRアダルトサイトを見る必要もありません。VRならアダルトフェスタVRで決まりです。サンプル動画だけでもそうとうの満足度でしょう。

アダルトフェスタVR の評価と解説

2位 DMM.R18

2位は品揃えで DMM.R18 としました。2017年7月時点で約1600作品。

しかし、無料のサンプル動画は貧弱なので、無料で試したい方は他のサイトを利用しましょう。

DMM.R18 のVR専用AV

DMM.R18 の評価と解説

3位 HBOX.JP

HBOX.JPは、登録がかんたんで無料サンプル動画に簡単にたどり着けます。とにかく無料でさっと試してみたいという方にはオススメです。

大手有名メーカー作品だけでなく、HBOX.JP のオリジナル作品も充実。

HBOX.JP の評価と解説

4位 AVVR

無料サンプル動画が充実しているアダルトVR専門サイトです。

オリジナル作品が充実しているので無料登録してみてください。

AVVRの公式サイトへアダルトVR入門

VR が体験できる個室ビデオ店「SOD VR」

これらがすべて面倒であれば、VRが体験できる個室ビデオ点がおすすめです。

ソフトオンデマンドが運営するSOD VRが秋葉原に2016年12月にオープンしました。

高性能のPCとVRヘッドマウントディスプレイが用意されていてVRをお手軽に体験することができます。

VRヘッドマウントディスプレイはPimax社のPimaxと呼ばれている高級品で最高画質のVRを見ることができます。

料金体系は時間制で、以下のようになっています。

  • 60分 : 550円
  • 2時間 : 1,050円
  • 3時間 : 1,600円
  • 5時間 : 2,100円
  • 12時間 : 3,100円
  • ナイトコース 12時間(22時~翌10時) : 2,100円
  • 1Dayコース(最大20時間) : 3,150円

VRが体験できるのは、60分、2時間、3時間の3コースだけなのでご注意ください。

VR体験ができる部屋は10室あるんですが、かなり人気で現在は順番待ちになってしまうことが多いようです。

個室ビデオ店「SOD VR」の場所は下記住所です。

〒101-0021 東京都千代田区外神田1丁目2−5

「SOD VR」についてはSODへのインタビューが紹介されていました。

──ソフト・オン・デマンド(SOD)さんは、個室ビデオ店「SOD VR」と配信用のアダルトVR作品を制作されています。まずは店舗での取り組みについてお話を聞きたいのですが、店舗に来店されるお客様は、やはりVRHMDを持っていない方であったり、初めてVR体験される方が多いのでしょうか?

赤岩拓氏(以下、敬称略):

「SOD VR」に来られるお客様は「VRは初めて」という方が多い印象です。また、秋葉原にある店舗には海外のお客様も多く来られます。

──海外の方が個室ビデオに来られるのですか……?地域ではどの辺りの方々が来られるのでしょうか。

赤岩:
海外の方は、中国、香港、台湾といったアジア圏からの方々が多いですね。日本に観光で来られた皆さんです。

──アジアの観光客には「SOD VR」が知られていると……。

赤岩:
日本に観光で来られる、特に中国の方々は、写真をSNSに投稿することも多いので(笑)。SNSを通して「SOD VR」の存在を知った方が多いようですね。

金井陽平氏(以下、敬称略):
元々、中国や香港、台湾ではSODが有名というのもあるかなと。現地メディアでも「SOD VR」が取り上げられたようですし。

【インタビュー】SODに訊く・前編「VR男優という特殊なジャンルが生まれている」 | Mogura VR – 国内外のVR/AR/MR最新情報

人気記事

-アダルトサイト情報

Copyright© 『比較なう』有料アダルトサイトをくわしく解説 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.